キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

事例で学ぶ!ベトナム投資・進出・事業運営実務のすべて【トータルパック】

第一部は、「ベトナムへの進出・投資に関する実務のすべて」。第二部では「ベトナム事業運営実務のすべて」を揃えたトータルパックです。ベトナム進出や投資を検討されている、又すでに事業転換をされている、予定されている企業ご担当者様にピッタリのセミナーです!
すべての方向け
65,000 (税込)
6時間33分 詳細へ
2021/01/31 23:45 まで
pc8mc6Hb

イベント概要

【第一部】事例で学べる! ベトナムへの進出・投資に関する実務のすべて

東南アジア諸国のうち、ベトナムは、日本企業の進出件数の伸びが大きく、ますます注目される国の一つです。本セミナーでは、「ベトナムへの進出・投資」にポイントを絞り、押さえるべきポイントを、ベトナム駐在歴7年の西村あさひ法律事務所ハノイオフィス代表弁護士が最新の法令改正や現地での実務動向なども踏まえて、具体例を交えてわかりやすく解説します。

レジュメ本体はのページ数は173ページであり、豊富な情報量を有する参考資料としてもご活用いただけるかと思います。

【第二部】事例で学べる!ベトナム事業運営実務のすべて

東南アジア諸国のうち、ベトナムは、日本企業の進出件数の伸びが大きく、ますます注目される国の一つです。本セミナーでは、「ベトナム現地での事業運営」にポイントを絞り、押さえるべきポイントを、ベトナム駐在歴7年の西村あさひ法律事務所ハノイオフィス代表弁護士が最新の法令改正や現地での実務動向なども踏まえて、具体例を交えてわかりやすく解説します。

レジュメ本体はのページ数は196ページであり、豊富な情報量を有する参考資料としてもご活用いただけるかと思います。

------------------------

第一部、第二部それぞれ個別に受講することも可能です。

事例で学べる! ベトナム事業運営実務のすべて>https://shop.deliveru.jp/management/business-development/pcow9qjb/

事例で学べる! ベトナムへの進出・投資に関する実務のすべてhttps://shop.deliveru.jp/management/business-development/pc1ozzcc/

カリキュラム/プログラム

【第一部】事例で学べる! ベトナムへの進出・投資に関する実務のすべて

1.進出形態の比較
  駐在員事務所 /支店 /現地法人

2.ベトナム外資規制
・法制度の概観
・事業分野ごとの規制

3.現地法人の設立(100%独資/合弁)
(1)新規法人設立の手続
(2)合弁会社設立の手続・留意点
(3)ケーススタディ

4.現地企業のM&A~実務上の論点を具体的なケースに基づき解説~
(1)まず最初に検討すべき法規制・スキーム
(2)中間持株会社を通した出資
(3)買収対象会社が上場会社である場合のポイント
(4)買収対象会社が国営企業である場合のポイント
(5)法務DDでよく見つかる問題点とその対応策
(6)契約交渉時の留意点(よくあるエピソードと対応策)
(7)クロージング手続きの概要
(8)M&A取引に伴う課税の概要

5.ベトナムにおける合弁会社運営の実務
・マジョリティ出資/マイノリティ出資それぞれの場合の留意点
・合弁会社の持分買増し(独資化含む)に関する手続と留意点
・合弁会社からのエグジット
・合弁会社においてよくある紛争事例とその対策

6.ベトナム不動産法制・不動産開発
・土地制度
・建物所有権制度
・不動産開発プロジェクト

7.海外への配当支払いに関する法制度

8.撤退の法制度と実務



【第二部】事例で学べる!ベトナム事業運営実務のすべて

1.ベトナムの法令と司法制度の特徴

2.ベトナムにおける子会社の機関設計
・会社形態ごとの具体例の解説

3.ベトナム子会社のコンプライアンス
(贈収賄や競争法に関する法規制)
・贈収賄に関する法規制と事例
・競争法に関する法規制と事例

4.ベトナム現地法人が留意すべき契約実務
・損害賠償、ぺナルティ条項、準拠法、紛争解決、債権回収など

5.ベトナム子会社において生じやすい不祥事の類型と発覚後の社内調査の実務

6.ベトナム労働法の基礎
・日本企業が押さえておきたい基本的なポイント

7.ベトナムにおける模倣品対策の法制度と実務
・商標制度の基礎と模倣品が発見された場合の対策

8.ベトナムにおけるデータ保護法制
・個人情報保護及びサイバーセキュリティ関連法制の概要



視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 30日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2020/02/06 16:00 提供開始、視聴開始から 90日間 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講における必須条件
本セミナーは、1ID/1名様の受講といたします。(複数人での受講はできません。)
受講についての補足
受講期間中は、講師に質問することが可能です。

・視聴期間中は、何度でも繰り返し受講が可能です。
・途中まで視聴していた動画を最後に視聴した位置から再生できます。(レジューム機能)
・倍速(1.4/1.6/1.8/2.0倍)にて視聴ができます。


・本情報は、収録日時点の情報です。
・受講頂いた方には、本セミナーが更新された場合、バージョンアップ版を特別価格で受講できるご案内をさせていただきます。
チャットで質問
できません
配布資料
  • 事例で学べる ヘ゛トナムへの進出・投資に関する実務のすべて_レジュメ本体.pdf
  • 事例で学べる ベトナム事業運営実務のすべて_レジュメ本体.pdf
  • 別添資料1ベトナム外資規制主要事業分野の最新動向.pdf
  • 別添資料2 sample IRC.pdf
  • 別添資料3 sample ERC.pdf
  • 別添資料ベトナム債権回収・担保制度.pdf
修了証の発行
なし
収録日
2020/01/30

講師のプロフィール

講師名
西村あさひ法律事務所ハノイオフィス代表
日本国/ニューヨーク州弁護士
ベトナム外国法弁護士登録
廣澤太郎
西村あさひ法律事務所ハノイオフィス代表
日本国/ニューヨーク州弁護士
ベトナム外国法弁護士登録
廣澤太郎
経歴
私が所属する西村あさひ法律事務所は、2010年10月に日本の法律事務所として初めて、同国ホーチミン市に事務所を開設し、翌2011年8月にハノイにも事務所を開設しております。現在、ベトナムの事務所にはハノイおよびホーチミン合わせて、日本法弁護士およびベトナム法弁護士など約50名弱が常駐しております。

私は2013年よりハノイオフィスに駐在し、日系企業の新規進出(会社設立)、事業提携、企業買収(M&A)、不動産開発、各種の公的インフラプロジェクト、日本からの投資に関連するご相談や、既進出企業が直面する労務、個人情報・データ保護法制、危機管理、コンプライアンスなど幅広い分野の法律相談を取扱っています。ベトナムの首都であるハノイでは、日越政府機関やベトナム国営企業が関与する取引に関するご相談も多く、また法令改正の際のベトナム政府への提言なども行っております。

本セミナーを通して日本企業の皆様のお役に立つ情報がご提供できればと存じますので、どうぞよろしくお願いいたします。