キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


研修の提供

カテゴリー
閉じる
講師:石川 真樹 株式会社ファルベ 代表取締役

相続税申告(相続対策)での不動産実務マスター講座【第1講座】相続税申告(相続対策)・不動産分割で“絶対に必要”な『都市計画法・建築基準法マスター講座』

[]
40,000 (税込)
販売終了
5時間9分 詳細へ
終了
pcfUVspN

イベント概要

※当セミナーは『相続税申告(相続対策)での不動産実務マスター講座』の第1講座です。
※2023年4月24日、5月29日に収録しました。

講師:石川 真樹 株式会社ファルベ 代表取締役

 

『不動産承継プランニング』を極める。
土地資産家コンサルティングで圧倒的な知識、知恵と経験をもつFarbeが“会計事務所が相続時に具体的なアドバイスができる”ように「不動産分割プランニング」の不動産連続講座を開催いたします。
この連続講座では多くの税理士が苦手とする不動産分割及び不動産承継プランニングについて「教科書的な解説」を排し、不動産実務の「第一歩」を踏み出してください。
不動産調査や問題点、プランニング策定が自力でできるように「留意点・盲点」を実務に即して解説していきます。
さらに、不動産承継プランニング業務に結び付ける意識、不動産承継ニーズを引きあげるタイミング、普段業務からの将来に向けて気を付けたいことなどにもお答えしていきます。
不動産承継プログラムを自力で策定できれば相続税申告時の不動産実務にも対応できるはずです。
連続講座ですので、講師だけでなく受講者同士との情報交流も考えておりますのでご期待ください。

<プログラム>
~ あらゆる評価・対策に対応できる不動産調査と資料の集め方 ~
路線価評価をする上で、不動産の基礎知識がなければ、対応できないことが数多くあります。例えば、都市計画道路や用途地域などの都市計画法関連法規、また、建築基準法上の道路や容積率などの建築基準法関連法規の知識です。評価によっては、建築基準法の知識だけでは足りず、建築条例に関する知識も必要となります。
さらに、単なる知識だけでは足りず、その知識を生かした役所調査や土地評価や不動産の遺産分割がどのように連動しているのかも相続実務家としては知っておきたいものです。
そこで、税理士が不動産を調査・評価する上で、どのような点に留意し、対応すべきかを具体的な事例を通じて解説いたします。

1.相続に必要な都市計画法の知識と調査 
 ① 都市計画区域等の区域区分
 ② 用途地域及容積率
 ③ 都市計画道路予定地
 ④ 敷地が容積率の異なる地域に存する場合
 ⑤ 地積規模の大きな宅地の評価

2.相続に必要な建築基準法の知識と調査
 ① 路線価と建築基準法上の道路の関係
 ② 接道義務
 ③ 建物の用途制限
 ④ 建蔽率
 ⑤ 容積率
 ⑥ 建築条例
 ⑦ 建物の敷地の範囲
 ⑧ 建築計画概要書の重要性
 ⑨その他(日影規制、高度地区など)

3.上記以外の不動産実務
 ①測量
 ②全部事項証明書・公図
 ③不動産知識を生かした不動産分割の考え方

視聴期間/スケジュール

以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2023/08/01 00:00 から 2024/02/15 23:59 まで

詳細

チャットで質問
できません
配布資料
  • ①都市計画法テキスト.pdf
  • ②都市計画法附属資料.pdf
  • ③国税庁資料.pdf
※資料がある場合、動画の視聴ページからダウンロードができます。
※視聴期間の終了後はダウンロードできなくなります。
修了証の発行
なし
※「あり」の場合、動画の視聴ページからダウンロードができます。
※視聴期間の終了後はダウンロードできなくなります。
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
株式会社ファルベ
代表取締役
石川 真樹