キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

オンデマンド講座『オペラびとの時間』第7回~笛田博昭(テノール)×上江隼人(バリトン)~

~オペラに人生を捧げる、オペラが大好きな「オペラびと」から番組を視聴するオペラびとへ様々メッセージ 。貴重な記録と共に~
すべての方向け
3,000 (税込)
57分 詳細へ
2022/02/23 00:00 まで
ivjaFhDb

イベント概要

こんな時間が欲しかった!

ご家庭に居ながらにして、とっておきのオペラトークが楽しめます。

第一線で活躍する「オペラびと」が披露する、あんな話、こんな想い出、とっておきのエピソード。

貴重な写真や歌の映像も交えて、オペラの魅力を縦横無尽に語る60分。

オペラ好きはもちろん、これからオペラの世界を知りたい方にもおススメのトーク型講座全10回。

毎回コンサート・ソムリエの朝岡聡がご案内します。

沢山の皆様と、さぁ御一緒に!

カリキュラム/プログラム

第7回 笛田博昭×上江隼人:我ら、イタオペ至上主義者です!

愛をこめて「イタオペ」と呼ばれるイタリアオペラ。人気と実力ピカイチの2人を迎えて、とことんイタオペの魅力を語ってもらいます。歌と共に、オペラと共に人生を歩むアーティストのこれまでとこれから…、表現者としての素顔と本音も。あっ、もちろん歌もご披露いただきますよ!


《講座内容》
・オペラ「ドン・カルロ」5幕版 第2幕より
    ”神よ、我らの魂に愛と希望を”
・歌の世界への入り口は?
・イタリア・オペラの魅力
・共にイタリアに学んだ仲
・テノールとバリトン その役割
・オペラ「蝶々夫人」第1幕より
・オペラ「リゴレット」第2幕より
・この歌手はスゴい!
・オペラ「運命の力」
・オペラ「ノルマ」第2幕より
・ベルカントとは何か?
・オペラ「ラ・トラヴィアータ」第2幕より
・オペラ「ラ・ボエーム」第4幕より
   ”あぁミミ…君はもう戻ってこない”
                    …他

【企画・構成】朝岡 聡/公益財団法人日本オペラ振興会
【撮影・編集】朝岡 周
【協力】
〔撮影協力〕有限会社オフィスモーニング/株式会社プレルーディオ
〔会場提供〕サロン・ド・東京/ラ・サーラ・スカラ
〔装花協力〕J.D.CROSS
〔助成〕  マグカル

 JASRAC許諾番号:9026017001Y45037

視聴期間/スケジュール

以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2020/12/30 10:00 から2021/05/31 23:59 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
チャットで質問
できません
配布資料
なし
修了証の発行
なし
収録日
2020/11/15

講師のプロフィール

講師名
藤原歌劇団団員
笛田博昭 氏(テノール)× 上江隼人 氏(バリトン)
経歴
《笛田博昭/Hiroaki FUEDA》
テノール/Tenor
名古屋芸術大学卒業、同大学大学院修了。第37回イタリア声楽コンコルソ・イタリア大使杯を受賞。第9回マダム・バタフライ世界コンクール第1位。第20回五島記念文化賞オペラ新人賞受賞後、ミラノへ留学。2011年文化庁新進芸術家海外研修員として再渡伊。2012年フェッラーラ国際コンクール第1位。第50回日伊声楽コンコルソ第1位及び五十嵐喜芳賞・歌曲賞受賞。
2003年名古屋芸術大学特別公演「トゥーランドット」のカラフでデビュー。藤原歌劇団には、2007年「ラ・ボエーム」のロドルフォでデビュー以降、「ラ・ジョコンダ」「仮面舞踏会」「蝶々夫人」「トスカ」「カプレーティ家とモンテッキ家」「カルメン」「ノルマ」「道化師」「リゴレット」と、プリモテノールとして出演を重ねている。
その他、2007年日中国交正常化35周年記念・第9回上海国際芸術祭公演「蝶々夫人」に出演。2度目の留学中、フェッラーラ国際コンクール優勝により、同市立劇場「イル・トロヴァトーレ」のマンリーコでイタリアデビュー。また、NHK-FM「名曲リサイタル」、NHKニューイヤーオペラコンサート、NHK名古屋ニューイヤーコンサート、ローマのヴァチカン国際音楽祭での枢機卿の音楽ミサ、K-BALLET COMPANYや東京フィル他「第九」、ヴェルディ「レクイエム」など各種コンサートに出演。19年には世界的ピアニストのV.スカレーラとリサイタルを開催するなど、今最も注目されているテノール。CD「Istinto〜あるがままに」好評発売中。2008年愛知県芸術文化選奨文化新人賞受賞。第20回五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。湯沢町特別観光大使。
藤原歌劇団団員。新潟県出身。

《上江隼人/Hayato KAMIE》
バリトン/Baritone
東京藝術大学卒業、同大学大学院修了。2005年に第34回(財)江副育英会オペラ奨学生として、2008年に明治安田クリオティブ財団の奨学生として渡伊。2006年ディマーロの“Val di sole”イタリア音楽コンクール優勝。
2011年ヴェルディ・フェスティバル(パルマ王立歌劇場主催)「イル・トロヴァトーレ」のルーナ伯爵で国際的評価を得た。国内では、二期会公演「ナブッコ」「道化師」「ドン・カルロ」「リゴレット」に出演。また同年にはヴェルディの故郷ブッセートでのヴェルディ・フェスティバルで「リゴレット」を演じ大成功を収めた。その他、新国立劇場「アンドレア・シェニエ」ルーシェ、NISSAY OPERA 2016「セビリアの理髪師」フィガロ、新国立劇場開場20周年記念特別公演「アイーダ」アモナズロ、2018年二期会(共催:新国立劇場・日本オペラ振興会)〈三部作〉より「外套」ミケーレ/「ジャンニ・スキッキ」タイトルロール、10月グランドオペラ共同制作(札幌・神奈川・大分公演)「アイーダ」アモナズロで出演。
藤原歌劇団には、2019年「ラ・トラヴィアータ」のジェルモンで初登場し、同年「ランスヘの旅」(共催:新国立劇場・東京二期会)ドン・アルヴァーロで出演。2020年「リゴレット」ではタイトルロールで高い評価を得た。
その他、NHKニューイヤーオペラコンサートに連続出演するなど人気を高めており、東京フィル、日本フィルを始めオーケストラとも共演を重ね、国内外で高い評価を得ているバリトンの逸材として注目を集めている。
第24回五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。
藤原歌劇団団員。千葉県出身。ミラノ在住。https://www.hayatokamie.com