キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
2021/01/19(火) 18:30 ON AIR

Institution for a Global Society株式会社(IGS) 福原 正大「55万人の評価データから分かった、評価改革の落とし穴」

データがどのように活かされたのか。その舞台裏を紐解きます。
すべての方向け
5,500 (税込)
クーポンをお持ちの方
2時間0分 詳細へ
2021/01/30 23:59 まで
pctyUtrc

イベント概要

『夕学五十講』(せきがくごじゅっこう)とは、慶應義塾の社会人教育機関である慶應丸の内シティキャンパス(慶應MCC)が主催する定例講演会です。前期(4月~7月)、後期(10月~2月)の期間に各25講演、年間で50講演を開催しています。

『夕学オンライン』では丸ビルホールからの講演映像をリアルタイムでお届けします。

講演内容

 

「55万人の評価データから分かった、評価改革の落とし穴」

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大により、長期休校やリモートワークを前提とした働き方など、慣例にない働き方や学び方の決断を迫られた2020年。

そうした顔の見えない働き方や学び方に合わせた、人の評価方法も模索されつつありますが、落とし穴も存在します。

4年間で55万人の評価データをAIが分析してきた中で明らかになった評価の落とし穴をお伝えします。

(9/9 講演タイトル変更 旧タイトル「授業は午前のみを決断させた、データドリブン評価改革」)

カリキュラム/プログラム

90分間の講演と30分間の質疑応答で構成します。

視聴期間/スケジュール

以下の期間でライブ配信と見逃し配信がスケジュールされています。
ライブ配信 : 2021/01/19 18:30 から2021/01/19 20:30 まで
見逃し配信 : 2021/01/29 00:00 から2021/01/31 23:59 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
1ID1名様の受講となります。複数人での受講はできません。
夕学オンラインに関する問い合わせは、ファシオ セミナー事務局までお願いします。
チャットで質問
できません
配布資料
なし
修了証の発行
あり

講師のプロフィール

講師名
Institution for a Global Society株式会社(IGS)
代表取締役社長
福原 正大
経歴
慶應義塾高校・大学(経済学部)卒業後、東京銀行に入行。
フランスのビジネススクールINSEAD(欧州経営大学院)でMBA、グランゼコールHEC(パリ)で国際金融の修士号を最優秀賞で取得。筑波大学で博士号取得。
2000年世界最大の資産運用会社バークレイズ・グローバル・インベスターズ入社。35歳にして最年少マネージングダイレクター、日本法人取締役に就任。
2010年に、「人を幸せにする評価で、幸せをつくる人を、つくる」ことをヴィジョンにIGSを設立。

主な著書に『ハーバード、オックスフォード…世界のトップスクールが実践する考える力の磨き方』(大和書房)、『人工知能×ビッグデータが「人事」を変える』(朝日新聞出版社)、『なぜ、日本では本物のエリートが育たないのか?』(ダイヤモンド社)などがある。
慶應義塾大学経済学部特任教授(HRテクノロジー、フィンテック)。

HP : https://www.i-globalsociety.com/
Twitter : @masa_igs
Facebook : https://www.facebook.com/masahiro.fukuhara.10