キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
2022/11/16(水) 19:00 ON AIR

「財政は誰のために~反緊縮・反バラマキの財政社会学~」慶応義塾大学経済学部教授 井手 英策 氏(撰壇塾2022年度第7回)

国際情勢、社会経済、デジタルの第一人者から学び、激動の時代を生き抜く。
質問OK すべての方向け
3,850 (税込)
1時間30分 詳細へ
2022/11/16 17:00 まで
ivMUlJpb

イベント概要

「財政は誰のために~反緊縮・反バラマキの財政社会学~」

「一億総中流」日本国民の大多数が自分を中流と考える「意識」を持っているとされてきたが、格差や貧困の拡大、都市と地方の格差が顕在化した今、持続可能な経済社会の実現に向けた「経済社会変革」の機運が高まっている。財政危機と社会の大変動とを結びつけて歴史の変化を解き明かす「財政社会学」を研究する井手氏は、経済が低成長でも国民のニーズを満たしベーシックサービスを提供、貯蓄がなくとも不安のない社会を目指すべきと提唱している。バラマキの社会ではなく、喜びと痛みを分かちあう社会を子どもたちに残したいと熱く語る同氏をお招きし、日本の将来を考える機会としたい。

 

視聴期間/スケジュール

以下の期間でライブ配信を行ないます。
2022/11/16 19:00 から 2022/11/16 20:30 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
チャットで質問
できます
配布資料
資料配布可能な場合は、事前に資料を配信いたします。
修了証の発行
なし
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
慶応義塾大学
経済学部
教授
井手 英策
経歴
1972年生まれ。東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。日本銀行金融研究所、東北学院大学、横浜国立大学を経て、現在、慶應義塾大学経済学部教授。専門は財政社会学。総務省、全国知事会、日本医師会、全労済協会の座長・委員のほか、朝日新聞論壇委員、毎日新聞時論フォーラム委員なども歴任。著書に『幸福の増税論』『経済の時代の終焉』(いずれも岩波書店)ほか多数。2015年度大佛次郎論壇賞。2016年度慶應義塾賞。