キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

「朝礼だけの学校」校長 藤原 和博 「AI時代の戦略的生き方のすすめ ~変革と成長を促す思考法~」

【慶應丸の内シティキャンパス夕学五十講 『夕学オンライン』】
すべての方向け
5,500 (税込)
販売終了
クーポンをお持ちの方
4時間5分 詳細へ
終了
pc6PoK2c

イベント概要

『夕学五十講』(せきがくごじゅっこう)とは、慶應義塾の社会人教育機関である慶應丸の内シティキャンパス(慶應MCC)が主催する定例講演会です。前期(4月~7月)、後期(10月~2月)の期間に各25講演、年間で50講演を開催しています。

『夕学オンライン』では丸ビルホールからの講演映像をリアルタイムでお届けします。

※なお、夕学オンラインは『夕学五十講』とは運営の異なるサービスとなります。

 夕学オンラインで視聴権を購入されても、丸ビルホールでの受講はできませんのでご注意ください。

講演内容

「AI時代の戦略的生き方のすすめ ~変革と成長を促す思考法~」

ビジネスパーソンにとって、常識、前例を疑ってアイディアを豊かにし、自分自身の変革と成長を促すにはどうすれば良いかを問いかけます。鍵になるのは、AIロボット時代を生き抜くための「情報編集力」。

コロナ以前、コロナ以降の時代を画する変化についても触れるので、AI×コロナ時代の戦略的生き方のすすめ~100万人に1人の存在になるための思考法をテーマに、アクティブラーニング形式で主体的に参加できます。

カリキュラム/プログラム

90分間の講演と30分間の質疑応答で構成します。

視聴期間/スケジュール

以下の期間でライブ配信と見逃し配信がスケジュールされています。
ライブ配信:2021/10/28 20:30 に終了
見逃し配信:2021/11/05 00:00 から 2021/11/07 23:59 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
1ID1名様の受講となります。複数人での受講はできません。
夕学オンラインに関する問い合わせは、ファシオ セミナー事務局までお願いします。
チャットで質問
できません
配布資料
なし
修了証の発行
あり

講師のプロフィール

講師名
「朝礼だけの学校」
校長
藤原 和博
経歴
講演1500回超える人気講師。書籍は累計89冊154万部。YouTube300万回超再生。

1955年東京生まれ。1978年東京大学経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。東京営業統括部長、新規事業担当部長などを歴任後、1993年よりヨーロッパ駐在、1996年同社フェローとなる。2003年より5年間、都内では義務教育初の民間校長として杉並区立和田中学校校長を務める。2008~2011年橋下大阪府知事特別顧問。2016年から2年間奈良市立一条高校校長として生徒個人のスマホをWiFiに繋いでフルに授業に活用。

アクティブラーニングの手本となった「よのなか科」が『ベネッセ賞』、「地域本部(現在は地域学校協働本部として全国に波及)」が『博報賞』、食育と読書活動が『文部科学大臣賞』をダブル受賞し一挙四冠に。 

著書に『人生の教科書[よのなかのルール]』『人生の教科書[人間関係]』(ちくま文庫)があり「人生の教科書作家」とも呼ばれる。ビジネス系では『リクルートという奇跡』、和田中改革ドキュメント『つなげる力』(共に文春文庫)。教育系では『父親になるということ』(日経出版)、『僕たちは14歳までに何を学んだか』(SB新書)、共著に45万部のベストセラー『16歳の教科書』(講談社)がある。
人生後半戦の生き方の教科書『坂の上の坂 55歳までにやっておきたい55のこと』(ポプラ社)は12万部を超えるベストセラー。キングコングの西野亮廣氏絶賛の『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』(東洋経済)、ホリエモン絶賛の『10年後、君に仕事はあるのか?』(ダイヤモンド)、ちくま文庫で藤原和博「人生の教科書」コレクションがスタート。2020年、デビュー作『処生術』も復刻。

日本の職人芸の結晶であるブランドを超えた腕時計「japan」「arita」(文字盤が漆塗りや石巻の雄勝石、有田焼の白磁)シリーズを諏訪の時計師とファクトリーアウトレット方式でオリジナル開発。ネットを使えば個人新聞社や個人放送局だけでなく個人マニュファクチャラー(生産者)も可能になることを証明した。

本業は教育改革。教育界に蔓延る「正解主義・前例主義・事勿れ主義」を排し一斉授業を超える新しい仕組みづくりに奔走。一条高校では生徒所有のスマホを授業に活かし「スーパー・スマート・スクール(SSS)」化。その一条高校とも連携して、2021年からは都立富士中高一貫校(野村公郎校長)で中学からのSSS改革を支援。
さらに「朝礼だけの学校(あさがく)」を開校し、史上初、生徒が全員先生の学校をプロデュース。詳しくはホームページ「よのなかnet」http://yononaka.net に。

「朝だけの学校」:https://chorei.jp/
Twitter :@kazu_fujihara

主要著書
『人生の教科書[よのなかのルール]』筑摩書房、1998年(2005年・ちくま文庫)
『リクルートという奇跡』文藝春秋、2002年(2005年・文春文庫)
『「ビミョーな未来」をどう生きるか』筑摩書房(ちくまプリマー新書)、2006年
『新しい道徳』筑摩書房(ちくまプリマー新書)、2007年
『カモメになったペンギン』(共訳)、ジョン・P・コッター/ホルガー・ラスゲバー(著)、ダイヤモンド社、2007年
『キミが勉強する理由』朝日新聞出版、2008年
『つなげる力』文藝春秋、2008年(2010年・文春文庫)
『35歳の教科書』幻冬舎、2009年(2021年・ちくま文庫)
『坂の上の坂 55歳までにやっておきたい55のこと』ポプラ社、2011年(2012年・ポプラ文庫『坂の上の坂 30代から始めておきたい55のこと』に改題)
『父親になるということ』日本経済新聞出版社(日経ビジネス人文庫)、2011年
『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』東洋経済新報社、2013年(2020年・ちくま文庫『必ず食える1%の人になる方法』)
『負ける力』ポプラ社(ポプラ新書)、2013年
『もう、その話し方では通じません。』KADOKAWA/中経出版、2014年
『藤原和博の「創造的」学校マネジメント講座』教育開発研究所、2014年
『たった一度の人生を変える勉強をしよう』朝日新聞出版、2015年
『毎日の悩みが消える働き方の教科書』電波社、2015年
『本を読む人だけが手にするもの』日本実業出版社、2015年(2020年・ちくま文庫)
『藤原先生、これからの働き方について教えてください。』ディスカヴァー・トゥエンティワン(DISCOVER21世紀の学校)、2015年
『10年後、君に仕事はあるのか?』ダイヤモンド社、2017年(2021年・ちくま文庫)
『人生の教科書[おかねとしあわせ]』筑摩書房(ちくま文庫)、2018年
『45歳の教科書 戦略的「モードチェンジ」のすすめ』PHP研究所、2018年(2021年・ちくま文庫『45歳の教科書 モードチェンジのすすめ 』)
『僕たちは14歳までに何を学んだか』SBクリエイティブ (SB新書)、2019年
『100万人に1人の存在になる方法 不透明な未来を生き延びるための人生戦略』 ダイヤモンド社、2019年
『処生術 自分らしく生きる方法』筑摩書房(ちくま文庫)、2020年
『革命はいつも、たった一人から始まる』ポプラ社、2020年、など多数。