キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

フードテックと社会課題への挑戦

新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来20年以上法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
すべての方向け
33,220 (税込)
2時間5分 詳細へ
終了予定なし
ivSjOaqb

イベント概要

[主催]

新社会システム総合研究所(SSK)

https://www.ssk21.co.jp

 

[テーマ]

フードチェーン全体(生産、製造・加工、流通、販売、消費)のイノベーション

加速するフードテックと社会課題への挑戦

 

[重点講義内容]

消費者による「社会課題」への関心は中長期的なトレンドとなっています。社会課題の解決には、企業のみの努力ではなく消費者の努力(行動変容)が不可欠です。企業は、自社の事業関連の社会課題を解決することももちろん必要ですが、同様に、消費者が社会課題の解決に参画できるモノ・サービスを提供していくことも急務となったと言えるのではないでしょうか。加えて、昨今注目を集めている「フードテック」も消費者のウェルビーイングの実現を目指すものと言え、社会課題の解決と親和性が高いものと考えられます。

本講義では、食領域における社会課題を概観するとともに、フードテックが社会課題の解決にどのように貢献できるのか考えていきたいと思います。

 

 

カリキュラム/プログラム

1.食領域における社会課題の概要

2.社会課題の解決に向けた企業への期待

3.フードテックによる社会課題の解決への貢献

(1)食品ロスの削減

(2)健康と食

4.社会課題の解決に資するモノ・サービスの創出

視聴期間/スケジュール

以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2021/09/27 15:00 提供開始、視聴開始から 14日間 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
【配信概要】
・資料は、動画視聴ページにてダウンロード可能(PDF)となります。
・視聴期限: 14日
・購入前にインターネット環境をお確かめください。

セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。以下のサンプル動画が閲覧できるか、事前にご確認の上お申し込みください。
https://deliveru.jp/pretest5/
 ID livetest55
 PW livetest55
チャットで質問
できません
配布資料
  • 9.1_「フードテックと社会課題への挑戦」.pdf
修了証の発行
なし
収録日
2021/09/01

講師のプロフィール

講師名
株式会社日本総合研究所
リサーチ・コンサルティング部門 事業開発・技術デザイン戦略グループ
マネジャー
和田 美野
経歴
2013年 京都大学農学部資源生物科学科 卒業
2015年 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科アフリカ地域研究専攻 修了
同  年 株式会社日本総合研究所 入社
2020年 現職
食農分野を中心としたフードテックを活用した事業開発・業態変革や食品ロス削減といった社会課題の解決をテーマに研究を実施。