キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

大学等の学校法人における新型コロナウイルス対応に関する法的問題

コロナ時代を生き抜く新しい学校法務
初~中級者向け
33,000 (税込)
3時間36分 詳細へ
2021/03/31 00:00 まで
pczpChnc

イベント概要

新型コロナウイルスの感染拡大が猛威を奮っており、社会の様々な分野に深刻な影響をもたらしております。

学校については,緊急事態宣言の1ヶ月も前の2020年3月2日,突如,一斉の休校要請が宣言されたことにより全国の9割以上の学校が休校を余儀なくされました。
再開後も第2波の影響に留意しながら,安全対策と学校教育を両立する必要があります。

これに伴い,休業させた教職員の給与の問題,オンライン授業の導入と著作権,休業中の授業料等の返還の要否,取引先との契約関係の解消,教職員の雇止め・解雇の問題,経済的困窮による学生の退学問題,オンライン会議と情報セキュリティ,学校再開の際の安全対策,感染者が発生した場合の対応・法的責任など,実に様々な法律問題が発生しています。

今回のセミナーでは,今後新型コロナウイルスと共存しながら,新たなスタイルで学校経営を行う際に留意すべき各種法的問題につき,学校を巡る法令・裁判例,行政のガイドラインなども踏まえながら,分かりやすく解説します。

カリキュラム/プログラム

(1)講師紹介・総論

(2)労務問題
 ア 教職員に対する休業要請と賃金
 イ 派遣労働者に対する休業要請と派遣料
 ウ 学校の指示に従わない教職員への懲戒処分の可否
 エ 教職員の感染者・濃厚接触者が出た場合の対応
 オ 時短勤務導入時の注意点
 カ 在宅勤務(テレワーク)導入時の注意点
 キ 経営悪化による教職員の解雇・雇い止めの注意点
 ク 教職員のストレスチェック

(3)授業料等の取り扱い
 ア 休業期間中の授業料の返還義務
 イ 授業料以外の費目(施設管理費・実習費など)の返還義務
 ウ 貧困学生に対する救済措置

(4) 感染防止対策と学校の責任
 ア 学校を再開した場合の感染防止対策
 イ 感染者が発生した場合の学校の対応・法的責任

(5)  授業その他の日常的な学校運営における法的問題
 ア オンライン授業と著作権
 イ オンライン会議システムのリスクと学校の責任
 ウ 部活動の運営における注意点
 エ 入学式・卒業式・オープンキャンパス等の学校行事の中止に伴う法的問題

(6) 学生募集の際に生じる法的問題
 ア 募集要項に記載すべき事項
 イ 体調不良の受験生に対する受験拒否と受験料返還
 ウ 追試等の代替措置不実施に対する学校の責任
 エ 受験拒否と受験生の学習権

(7) 組織運営上の問題点
 ア 理事会・評議員会の開催について
 イ 電子契約その他各種事務のデジタル化

(8) その他
 ア 学校に対する各種助成金の制度など

(9) 質疑応答

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 21日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2020/10/06 00:00 提供開始、視聴開始から 15日間 まで

詳細

受講レベル
初~中級者向け
※受講レベルについて
チャットで質問
できません
配布資料
  • 2020.9.30企業研究会セミナー original.pdf
修了証の発行
なし
収録日
2020/09/30

講師のプロフィール

講師名
名川・岡村法律事務所
パートナー 弁護士
渡邉迅 氏
名川・岡村法律事務所
パートナー 弁護士
沖山延史 氏