キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
2022/11/09(水) 14:00 ON AIR
内閣府:ガバナンスガイドライン「7つのアクション」に則した

知財・無形資産ガバナンスの実践方法

自社の稼ぐ力(知財・無形資産)の見極めと成長に向けた投資活用戦略
すべての方向け
28,600 (税込)
3時間0分 詳細へ
2022/11/08 18:00 まで
pc7FrU1b

イベント概要

【本セミナーはSMBCコンサルティングが提供するライブ&見逃し配信セミナーです】

2021年6月にCGコードが改訂され,上場企業は知財への投資を取締役会でしっかりと監督し,その結果を投資家等に具体的に開示することが新たに要請されました。これを企業が的確に実行するために,内閣府は2022年1月に「知財・無形資産ガバナンスガイドライン」を公表。その7つのアクションとして,自社の稼ぐ力である「知財・無形資産」を見極め,将来の事業ビジョンを実現する成長ストーリーに投資を行い,その成果を事業で有効活用することを提言しました。そこで本セミナーでは,この提言を踏まえ,今後日本企業がなすべき知財ガバナンスの取組みとその活動事例について,「知財ガバナンス研究会」の全面的な支援を得て,幹事のHRガバナンス・リーダーズ フェロー 菊地 修 氏と,メンバーの株式会社ブリヂストン 知的財産部門長 荒木 充氏をお迎えし議論していただきます。

カリキュラム/プログラム

(1)知財・無形資産ガバナンスの実践、企業価値を高める推進体制の構築と投資・活用戦略の展開
   1.知財ガバナンス導入の背景
     1)CGコード改訂、知財・無形資産ガバナンス導入の経緯
     2)知財・無形資産とは
     3)知財・無形資産への投資による稼ぐ力の獲得

   2.知財ガバナンス体制構築のあり方
     1)「攻めの知財ガバナンス」の実行体制と実践方法
     2)取締役会での監督事項
     3)知財ガバナンス執行体制の構築法

   3.「知財・無形資産」の投資・活用戦略
     1)「7つのアクション」の実行手順
     2)現在のコア価値(As Is)の見極め、将来の事業ビジョン(To Be)の探索
     3)成長ストーリーと知財戦略の策定
     4)成長ストーリーのKPIによる実行評価と、取締役会による監督
     5)投資家への情報開示、対話による戦略の錬磨

   4.今後の知財ガバナンスのあり方
     1)イノベーションを加速する知財ガバナンス戦略の在り方
     2)知財部の役割と活動の提言
     3)知財ガバナンス研究会の取り組み


(2)ブリヂストンの知財マネジメント:「知財・無形資産の可視化による事業変革」
   1.課題提起:事業創出の障害を乗り切るには?

   2.ブリヂストンの経営変革:モノ造りを基盤としたDX事業の展開
     1)DX活用がもたらす事業環境変化
     2)事業モデル変革コンセプト(モノ・コト・DX)
     3)3つのレベルでの事業具体例

   3.知財・無形資産を活用した事業体質強化
     1)モノ:現物現場でR&Dに寄り添った知財創出
     2)コト:バリューチェーン全体スコープとする知財可視化
     3)DX:ビッグデータを事業価値に変換する知財活用コンセプト
     4)知財ミックスと内向き/外向きIPL
     5)知財マネジメントで事業創出の障害を乗り切る

   4.4つの原則・7つのアクションに則した、稼ぐ力の見極めと成長に向けた知財活用
     1)知財無形資産ガバナンスガイドラインのポイントと課題
     2)4つの原則に沿った変革への取組み
     3)内閣府委員会に参加しての学び・気付き


【共催】中央経済社×SMBCコンサルティング
※セミナーお申し込み専用フォームに入力いただきました個人情報は、本セミナー共催企業間で共有し、当該企業のプライバシーポリシーにそって厳重に管理されます。

視聴期間/スケジュール

以下の期間でライブ配信と見逃し配信がスケジュールされています。
ライブ配信:2022/11/09 14:00 から 2022/11/09 17:00 まで
見逃し配信:2022/11/18 00:00 から 2022/11/25 23:59 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
法務、知財、総務、経営企画部門等担当者
身につく知識/スキル
◎企業価値を高める知財・無形資産ガバナンスの実践と推進体制について理解できる
◎4つの原則と7つのアクションに則した知財活用のポイントが理解できる
受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
■1ID、1名様の受講をお願いいたします。複数名での受講はできません。
■セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合がございます。
チャットで質問
できません
配布資料
セミナーのテキスト・資料は、開催日の2日営業日前の13:00までにアップロードいたします。 Deliveru(デリバル)にログイン後、視聴ページ内にある [資料ダウンロード]をクリックの上、事前に印刷していただくか、ライブ配信当日パソコン等の視聴端末上でご覧の上、ご参加ください。
修了証の発行
あり
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
HRガバナンス・リーダーズ株式会社  フェロー  菊地 修 氏
株式会社ブリヂストン  知的財産部門長  荒木 充 氏
経歴
HRガバナンス・リーダーズ株式会社  フェロー  菊地 修 氏

知財ガバナンス研究会幹事、AIPE認定知的財産アナリスト、知的財産管理技能士検定委員。東芝、ACCESS、ナブテスコで知財部長としてIPランドスケープを駆使した知財経営戦略を牽引。CGC改訂で知財投資を追記するために取り組み、知財ガバナンス研究会を発足。内閣府・経産省の知財投資・活用戦略に関する検討会の委員としてガイドライン作成に参画。



株式会社ブリヂストン  知的財産部門長  荒木 充 氏

ブリヂストン入社駆け出しから20年間はタイヤ設計に従事。タイヤ設計部長、開発企画管理部長、品質保証本部長を経て現職に至る。独自IPランドスケープ開発や事業貢献型の知財ミックス設計コンセプトを柱に、「モノ・コト・DX」のソリューション事業に貢献できる知財機能の変革に取り組む。