キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

【重要】Internet Explorer 11 サポート終了のお知らせ(2022年6月16日)

Microsoft社によるInternet Explorer 11(以下、IE11)のサポート終了(ご参考情報)に伴い、2022年6月16日よりDeliveruにおけるIE11のサポートを終了させていただきます。
※Microsoft EdgeのInternet Explorerモードもサポート対象外となります。

2022年6月16日以降もIE11からのアクセスは可能ですが、正常に動作しない可能性がございます。
より快適・安全にDeliveruをご利用いただくため、以下のブラウザからのご利用を推奨いたします。
・Google Chrome(最新バージョン)
・Microsoft Edge(最新バージョン)
・Safari(最新バージョン)

フードテックの法律実務とルールメイキング

新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来20年以上法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
すべての方向け
33,300 (税込)
1時間49分 詳細へ
終了予定なし
ivv4XpTD

イベント概要

[主催]

新社会システム総合研究所(SSK)

https://www.ssk21.co.jp

 

[テーマ]

フードテックの法律実務とルールメイキング

 

[重点講義内容]

フードテックは、持続可能な食料システムを構築するための重要なテクノロジーであり、近年、大きな注目を集めています。スタートアップ企業を始め、フードテックの分野に参入する民間企業も多く、その背景には、ESG投資やSDGsへの関心の高まりがあります。政府もフードテックを重要なテクノロジーと位置付け、農林水産省を中心にフードテック官民協議会が立ち上がるなど、官民の動きも活発化しています。

他方で、フードテックに関するルールについては、情報が十分に整理されているとはいえず、また、ルールを明確にしていくべき部分もあると考えられます。

そこで、実際にフードテックに関する法律実務についての業務に携わり、また、「フードテックに関するルールメイキングと知的財産」(知財ぷりずむ2021年7月号)の著者でもある講師が、フードテックに関する法律実務やルールメイキングについて、その最新の動向を解説します。

 

カリキュラム/プログラム

1.フードテックの最近の動向
 (1)フードテックとは
 (2)フードテックが注目を集める背景
 (3)スタートアップを始めとした民間企業の取組み

2.フードテックに関する法律実務
 (1)フードテックに関する法規制
 (2)規制対応の留意点・ポイント
 (3)知的財産戦略

3.フードテックに関するルールメイキング
 (1)国内の動向
 (2)海外の動向

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 7日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2021/12/28 18:00 提供開始、視聴開始から 14日間 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
【配信概要】
・資料は、動画視聴ページにてダウンロード可能(PDF)となります。
・視聴期限: 14日
・購入前にインターネット環境をお確かめください。

セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。以下のサンプル動画が閲覧できるか、事前にご確認の上お申し込みください。
https://deliveru.jp/pretest5/
 ID livetest55
 PW livetest55
チャットで質問
できません
配布資料
  • フードテックの法律実務とルールメイキング_211215.pdf
修了証の発行
なし
収録日
2021/12/15

講師のプロフィール

講師名
西村あさひ法律事務所
弁護士
辻本 直規
経歴
2011年 中央大学法科大学院卒業
2012年 弁護士登録
2017年から2年間、農林水産省食料産業局知的財産課にて勤務
フードテック・アグリテック企業を始めとして、フード・アグリビジネス関連企業を支援した経験を多数有する。