キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

ベンチャー法務の専門 AZX総合法律事務所 パートナー弁護士のセミナー

事業会社・CVCのためのベンチャー投資講座 トータルパック

上場企業の企業内弁護士の経験と、ベンチャー法務専門の法律事務所での経験を持つ高橋知洋弁護士が、事業会社、CVCのベンチャー投資における実務上の留意点について、分かりやすく解説します。
すべての方向け
35,000 (税込)
3時間11分 詳細へ
2021/01/31 23:45 まで
pcz7jmJP

イベント概要

昨今、事業会社が自社内での研究開発に投資するのではなく、自ら又はCVCを作ってベンチャー企業に投資する例が増えています。本セミナーでは、ベンチャー投資に精通した弁護士が、実務で一般的に使用されている投資契約の解説を行うとともに、初期のベンチャー投資において利用されることが増えているJKISSについても概要を説明します。ベンチャー企業への投資実務を約3時間で網羅的に学ぶことのできる絶好の機会ですので、是非ご聴講下さい。

第一部_ JKISSでベンチャー投資

第二部_ 種類株式でベンチャー投資

カリキュラム/プログラム

第一部_ JKISSでベンチャー投資

1.事業会社・CVCにとってのベンチャー投資の目的

2.バリュエーションの重要性と難しさ

 ①1株当たり発行価格の決め方
 ②オーバーバリュエーションのリスク

3.JKISSその他のアーリーステージの投資手法比較

 普通株式、JKISS、新株予約権付社債の比較

4.JKISSの主要条件、メリットの解説

 ①転換価額、ディスカウント、バリュエーションキャップ、行使条件
 ②M&Aの際の取扱い

5.JKISSの雛形解説

 雛形公開の意義と有効な活用法


第二部_ 種類株式でベンチャー投資

(前半)

1.投資契約の種類

2.投資契約の全体構成

3.投資契約の内容解説

 ①投資の基本条件
 ②投資の前提条件
 ③会社のサポート、コントロール
 ④株式の移動等のコントロール
 ⑤投資の撤退

4.投資契約の雛形解説

(後半)

1.種類株式とは何か

2.種類株式投資のメリット

3.種類株式の内容解説

①優先的残余財産分配請求権
②取得請求権
③みなし清算条項

4.種類株式の雛形解説

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 30日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2020/02/06 19:20 提供開始、視聴開始から 60日間 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講における必須条件
本セミナーは、1ID/1名様の受講といたします。(複数人での受講はできません。)
受講についての補足
受講についての補足 受講期間中は、講師に質問することが可能です。

・視聴期間中は、何度でも繰り返し受講が可能です。
・途中まで視聴していた動画を最後に視聴した位置から再生できます。(レジューム機能)
・倍速(1.4/1.6/1.8/2.0倍)にて視聴ができます。


・本情報は、収録日時点の情報です。
・受講頂いた方には、本セミナーが更新された場合、バージョンアップ版を特別価格で受講できるご案内をさせていただきます。
チャットで質問
できません
配布資料
  • 事業会社・CVCのためのベンチャー投資講座1_JKISSでベンチャー投資.pdf
  • 事業会社・CVCのためのベンチャー投資講座2_種類株式でベンチャー投資.pdf
修了証の発行
なし
収録日
2020/02/02

講師のプロフィール

講師名
AZX総合法律事務所
パートナー 弁護士
高橋 知洋
経歴
東京大学法科大学院卒業。2011年弁護士登録。麒麟麦酒株式会社の企業内弁護士を経て、AZX総合法律事務所入所。2019年から同事務所パートナー弁護士。

※より詳細なプロフィールは下記をご覧ください。
https://www.corporate-legal.jp/lawyer/takahashi