キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
2022/11/25(金) 14:00 ON AIR
3時間で総まとめ

インターネット・SNSトラブルの法務の基本

施行直後の改正プロバイダ責任制限法対応、基礎から弁護士活用まで
すべての方向け
28,600 (税込)
3時間0分 詳細へ
2022/11/24 18:00 まで
pcPGMYD3

イベント概要

【本セミナーはSMBCコンサルティングが提供するライブ&見逃し配信セミナーです】

今やインターネットは生活必需品であり、誰もがスマートフォンを携帯し、インターネットと常時つながる生活となりました。プライベートはもちろん、ネット上には多くのビジネスチャンスがあり、各企業がその活用にしのぎを削っています。ところが、ネット上において、企業が商品や職場環境についての誹謗中傷の被害に遭うケースも激増しており、従業員の公私におけるネット上の発信が企業を巻き込んだトラブル(いわゆる炎上)に発展するケースも珍しくありません。

本セミナーでは、改正プロバイダ責任制限法の施行により、ネットトラブル対応の重要性があがることをはじめ、ネットトラブルと法律の基本概念、事前予防と事後対応、そして弁護士の上手な活用法について、具体例を交えて解説します。

カリキュラム/プログラム

1.ネット・SNSトラブルの昨今の状況
  1)令和4年10月1日施行の改正プロバイダ責任制限法とネットトラブル
  2)侮辱罪の厳罰化とその真の影響
  3)最近のトラブル傾向

2.ネット・SNSトラブル入門と企業対応
  1)ネットトラブルの法律の基本(基本の重要性)
  2)ネットトラブルの当事者とはどんな人か?
  3)具体的な事例:被害者サイド
  4)具体的な事例:加害者サイド(実は多い)

3.ネットトラブルの悩ましさ
  1)法的責任と被害者の立場
  2)ネットトラブル特有の問題
  3)改正プロバイダ責任制限法の施行と業界動向で改善か!?

4.企業対応の実践編
  1)トラブル予防の仕組みの構築
  2)研修の実施の重要性とその「後」について
  3)被害に遭ったらどうするか、予防と事後対応
  4)会社の発信で炎上したらどうするか
  5)会社の従業員がトラブルを起こしたら?

5.弁護士活用法
  1)弁護士に依頼すればよいということではない
  2)法的措置だけを相談してもいけない、相談事項のコツ
  3)弁護士に依頼する前から依頼するときのことを考えよう


【共催】中央経済社×SMBCコンサルティング
※セミナーお申し込み専用フォームに入力いただきました個人情報は、本セミナー共催企業間で共有し、
  当該企業のプライバシーポリシーにそって厳重に管理されます。

視聴期間/スケジュール

以下の期間でライブ配信と見逃し配信がスケジュールされています。
ライブ配信:2022/11/25 14:00 から 2022/11/25 17:00 まで
見逃し配信:2022/12/04 00:00 から 2022/12/11 23:59 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
総務・法務、内部監査、営業管理、事業管理部門等担当者
身につく知識/スキル
◎インターネットトラブルと法律の基本概念、事前予防と事後対応について理解できる
受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
■1ID、1名様の受講をお願いいたします。複数名での受講はできません。 ■セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合がございます。
チャットで質問
できません
配布資料
セミナーのテキスト・資料は、開催日の2日営業日前の13:00までにアップロードいたします。 Deliveru(デリバル)にログイン後、視聴ページ内にある [資料ダウンロード]をクリックの上、事前に印刷していただくか、ライブ配信当日パソコン等の視聴端末上でご覧の上、ご参加ください。
修了証の発行
あり
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
服部啓法律事務所
弁護士
深澤 諭史 氏
経歴
2006年明治大学法学部卒業、2009年東京大学法科大学院修了、2010年弁護士登録(第二東京弁護士会)。市民、著名人、企業のネットトラブル、弁護士や関係企業向けの弁護士法令関係の業務を主に扱う。
著書:『インターネット・SNSトラブルの法務対応』(中央経済社、2020)、『弁護士が教えるウソを見抜く方法』(宝島社、2020)他