キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
2022/10/19(水) 14:00 ON AIR

D2Cビジネスの法的論点 -ECサイトを通じた直販を念頭に

インターネット取引の拡大や消費者の購買行為のデジタル化等により、インターネット経由で直接消費者に財やサービスを提供するD2Cビジネスが活発になっており、メーカー等が、自らサイトを立ち上げてD2Cビジネスを始めることも増えています。本セミナーではD2Cビジネスを行う場合に直面しやすい法的論点について、具体的な事例を交えて解説し、法令に適合したビジネスを行うための知識を付けていただきます。
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
2時間30分 詳細へ
2022/10/20 00:00 まで
ivUYbKGT

イベント概要

-

カリキュラム/プログラム

1.D2Cビジネスの特徴と関係法令
 ・利用規約の利用→民法(定型約款)
 ・消費者取引→消費者契約法
 ・通信取引→特定商取引法(通信販売、電話勧誘)
 ・消費者向けの宣伝活動→景品表示法など
 ・消費者個人に向けた広告活動→個人情報保護法など

2.利用規約の作成に関する論点
 ・定型約款に関する論点
  ①利用規約による合意の方法
  ②利用規約の変更
 ・特定商取引法上の論点-返品特約
 ・消費者契約法上の論点-①免責条項、②違約金条項
 ・適格消費者団体による差止請求の動向

3.ECサイト・LPの作成
 ・景表法上の論点
  ① No1表示等
  ② 期間限定表示
  ③ 体験談等の広告表現
  ④ インフルエンサー施策
  ⑤ 定期購入と初回割引
  ⑥ おまけ、ノベルティ
 ・特定商取引法上の論点
  ① 最終表示画面-定期購入、サブスク
  ② 返品特約の表示
 ・下請法上の論点- LP等作成の外注

4.広告・宣伝・キャンペーン
 ・権利処理(肖像権、著作権など)-広告運用業務委託における留意点
 ・個人情報保護法上の論点
  ① 購買履歴等の分析
  ② SNSプラットフォームでのオーディエンス機能
  ③ アフィリエイト広告
  ④ Cookieの利用、DMP

5.電話勧誘(アウトバウンドコール)
 ・特定商取引法上の論点
 ・下請法上の論点-コールセンター外注と下請法

視聴期間/スケジュール

以下の期間でライブ配信を行ないます。
2022/10/19 14:00 から 2022/10/19 16:30 まで

詳細

受講レベル
初~中級者向け
※受講レベルについて
チャットで質問
できます
配布資料
なし
修了証の発行
なし
提供方法
Zoom配信

講師のプロフィール

講師名
和田倉門法律事務所 パートナー弁護士 加藤伸樹 氏