キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

《効果的な広報活動を適法に行うために必要な》景品表示法の基礎と実務上の留意点

ビジネスを推し進めていく上で効果的なマーケティング活動は不可欠であり、近年は広告媒体も多岐にわたってその重要性は増す一方ですが、同時に消費者庁や公正取引委員会など規制官庁による執行も非常に活発なため、広告規制の中心となる景品表示法を正確に理解することが効果的な広告活動を適法に行う上で不可欠となります。本セミナーでは、景品表示法の基本的な考え方や枠組みを具体的な事例を踏まえて分かり易く説明するとともに、最近の違反事例を踏まえながら実務上の留意点なども解説します。
質問OK 初~中級者向け
29,700 (税込)
販売終了
2時間0分 詳細へ
終了
ivlcnzsc

イベント概要

-

カリキュラム/プログラム

1 景品表示法の全体像

2 表示規制
(1)表示規制の基本的な考え方
(2)優良誤認表示のポイント
(3)有利誤認表示のポイント
(4)比較広告(二重価格表示や競合他社の比較など)
(5)打消し表示の基本的な考え方と留意点
(6)近時の表示規制に関する論点

3 景品規制
(1)景品規制の基本的な考え方
(2)懸賞のポイント
(3)総付景品のポイント

4 違反行為に対する行政処分等
(1)近時の景品表示法の運用状況
(2)違反被疑行為の審査対応
(3)措置命令等の概要
(4)課徴金納付命令の概要

視聴期間/スケジュール

ライブ配信は終了しました。
2022/09/29 16:00 に終了

詳細

受講レベル
初~中級者向け
※受講レベルについて
チャットで質問
できます
配布資料
なし
修了証の発行
なし
提供方法
Zoom配信

講師のプロフィール

講師名
アンダーソン・毛利・友常法律事務所(元公取委審査専門官)パートナー弁護士 石田健 氏