キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
2022/08/26(金) 14:00 ON AIR
基礎から上級テクニックまで習得

契約書審査のベストプラクティス

審査の視点、効率化のポイント、個別条項ごとの留意点、テレワークのコツ
すべての方向け
28,600 (税込)
3時間0分 詳細へ
2022/08/25 18:00 まで
pcZbyMyb

イベント概要

【本セミナーはSMBCコンサルティングが提供するライブ&見逃し配信セミナーです】

契約書の審査を依頼されたものの、何をどう直せばいいか分からない、いま自分が行っている修正やコメントが正しいのか自信を持てない、そんな経験はありませんか?

しかし、弁護士や経験豊富な法務部員の修正点は、だいたい似通っています。このように、実は、契約書の審査には、“正しいやり方”が存在します。とはいえ、その内容については、個々人の経験や勘のような暗黙知による部分も多く、なかなか独学では習得しにくいのも事実です。

本セミナーでは、契約書を審査するうえで必要となる審査の視点のほか、打合せの重要性、効率的に審査を進めるポイント等、普段あまり言語化される機会の少ないナレッジも含めて、契約書審査の最適な方法をお伝えいたします。

カリキュラム/プログラム

1.契約書審査とは?
  1)審査のゴール
  2)審査の大きな流れ

2.審査の視点
  1)契約の「幹」を考える
  2)よくあるリスク
  3)どうすれば視点を得られるか

3.打合せの重要性
  1)なぜ打合せをするか?
  2)法務部の社外弁護士よりも優れている点
  3)打合せで聞くべきポイント

4.効率的な審査のポイント
  1)やらなくてもいいこと
  2)優先順位をつける
  3)考える時間をなくす
  4)時間の使い方

5.個別の条項における留意事項
  1)その規定、ワークしますか?
  2)協議の罠
  3)違反の効果

6.審査の上級テクニック
  1)レベル分けでリスクを明確に
  2)コメントで交渉する!

7.テレワークでの審査のコツ

視聴期間/スケジュール

以下の期間でライブ配信と見逃し配信がスケジュールされています。
ライブ配信:2022/08/26 14:00 から 2022/08/26 17:00 まで
見逃し配信:2022/09/08 00:00 から 2022/09/15 23:59 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
総務・法務、内部監査、営業管理、事業管理部門等担当者
身につく知識/スキル
◎契約書審査の基礎知識、審査の視点、効率的に審査を進めるポイントを理解する
受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
■1ID、1名様の受講をお願いいたします。複数名での受講はできません。
■セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合がございます。
チャットで質問
できません
配布資料
セミナーのテキスト・資料は、開催日の2日営業日前の13:00までにアップロードいたします。 Deliveru(デリバル)にログイン後、視聴ページ内にある [資料ダウンロード]をクリックの上、事前に印刷していただくか、ライブ配信当日パソコン等の視聴端末上でご覧の上、ご参加ください。
修了証の発行
あり
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
弁護士
藤井 塁 氏
経歴
2013年弁護士登録。都内法律事務所勤務を経て、現在は東京ガス株式会社の法務部門に所属。契約書審査のほか、M&Aや訴訟・危機管理対応等、企業法務全般を取り扱う。「依頼部門との情報共有・協業のコツ 打ち合わせにおける質問・検討事項」(2019年・ビジネス法務4月号)等。