キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
2022/10/04(火) 13:00 ON AIR

各種契約書に基づいて解説する『業務委託契約』の基本と実務対応

業務委託契約は、幅広い分野で使われますが、中途解約、目的物・サービスの不適合、支払条件などをめぐる法的トラブルが多い契約形態であります。加えて近時は、働き方の多様化がギグワーカーとの契約を増やし、労働者保護の流れの中で新たなトラブルを生み出しています。また、DX推進、デジタル人材活用のための業務委託契約も増えてきました。そこで、今回は業務委託契約の基本を典型的な類型から比較的新しい類型まで、各種の契約書を題材に解説していきます。《ご受講者様には、テキストとして講師著書『業務委託契約の基本と書式〈第2版〉』を、配布させていただきます。》
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
4時間0分 詳細へ
2022/10/05 00:00 まで
ivJFGstb

イベント概要

-

カリキュラム/プログラム

1 業務委託契約の意義と機能
 (1)業務委託契約とは...雇用、派遣、下請とどう違うか
 (2)業務委託契約の種類とパターン
 (3)業務委託契約の現代的機能
 (4)業務委託契約を扱ううえでの実務上の留意点

2 業務委託契約トラブル発生パターンと事例検証
 (1)委託先、再委託先からの顧客・個人情報流出事件
 (2)廃棄したパソコンからの情報流出事故
 (3)産業廃棄物の不法投棄をした会社役員への株主代表訴訟事例
 (4)システム開発委託契約のトラブル事例

3 業務委託契約の利用上のキーポイント
 (1)業務委託契約と民法改正
 (2)マイナンバー制度の導入と個人データ処理などの業務委託
 (3)下請法と業務委託
 (4)サプライチェーンマネジメントと業務委託

4 契約条項の文例に基づく解説
 (1)製造委託基本契約・OEM取引基本契約⇒ポイントとなる条項
 (2)システム開発委託契約⇒ポイントとなる条項
 (3)特定個人情報(マイナンバー)管理委託契約⇒ポイントとなる条項
 (4)匿名加工情報分析業務委託契約⇒ポイントとなる条項
 (5)データ消去・廃棄委託契約⇒ポイントとなる条項
 (6)取締役会実効性評価業務委託契約⇒ポイントとなる条項
 (7)内部通報外部窓口業務委託契約⇒ポイントとなる条項
 (8)フリーランス、ギグワーカーの業務委託契約⇒ポイントとなる条項
 (9)AIを使ったデータ分析の業務委託契約⇒ポイントとなる条項

視聴期間/スケジュール

以下の期間でライブ配信を行ないます。
2022/10/04 13:00 から 2022/10/04 17:00 まで

詳細

受講レベル
初~中級者向け
※受講レベルについて
チャットで質問
できます
配布資料
なし
修了証の発行
なし
提供方法
Zoom配信

講師のプロフィール

講師名
長谷川俊明法律事務所 弁護士 長谷川俊明 氏 /(一部解説)長谷川俊明法律事務所 弁護士 前田智弥 氏