キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
“実践ワーク”で現場担当者が理解できる

契約書作成・条項の基本とチェックポイント

~外せない条項、不測事態の予測、不備のチェックと変更方法等をワークで習得~
初~中級者向け
31,900 (税込)
3時間24分 詳細へ
2022/03/31 23:59 まで
ivgLPyic

イベント概要

普段ビジネスにおいて、幾度となく取り交わしている契約書ですが、その内容次第では取引の過程でトラブルを引き起こし、自社にとって不利益をもたらすリスクを多分にはらんでおります。しかし、契約書は書式集・文例サンプルを丸写ししたものや内容を吟味せず社内の既存のフォームを使用したもの、また、取引先のフォームをほとんどチェックせず契約することも多いのが実状といえます。

本セミナーでは、契約書と各条項の基本を踏まえて、具体的な契約条項の作成とチェック・変更方法を実践ワークを通して習得します。営業や調達・購買担当者など現場の担当者が理解し、実務に役立てることができます。

カリキュラム/プログラム

1.契約書は何のために作るのか [14分]
  1)口約束と契約書の違い
  2)相互の権利義務の確定
  3)トラブルになった時の証拠を準備する
  4)トラブルを予防する

2.契約の基本 [12分]
  1)トラブルを予防する
  2)基本契約と個別契約

3.契約書と法律の関係 [19分]
  1)契約書>任意規定の法律
  2)強行規定の法律>契約書
  3)法律が任意規定の場合
  4)法律が強行規定の場合

4.契約書の中で最も大切な唯一の条項 [30分]
  1)3つのWと1つのH(いつまでに、何をしたら、いつまでに、いくらを払ってもらう)
  2)最も大切な「What will」(仕事内容の特定)
  3)基本5類型(売買、請負、業務委託、消費貸借、賃貸借)の「What will」

5.将来を予想し、将来を縛る [17分]
  1)発生要因
  2)発生の確率とインパクト

6.不測の事態から自分を守る条項 [30分]
  1)債務不履行と損害賠償の範囲
  2)遅延損害金と賠償額の予約
  3)損害賠償の範囲
  4)遅延損害金と賠償額の予約
  5)契約の解除と解約
  6)危険負担
  7)契約不適合責任

7.取りっぱぐれを防ぐ工夫 [20分]
  1)期限の利益喪失条項
  2)連帯保証
  3)その他

8.形式面を整えてかっこいい契約書に [39分]
  1)契約書タイトル
  2)作成日
  3)収入印紙
  4)契約の当事者
  5)署名と印鑑

9.陥りやすい契約書5つのミステイク [17分]
  1)安易なコピペ
  2)相手を信用したノーチェックの捺印
  3)「何をするか」What willが不明確
  4)「いつまでに払うか」When設定が不適切
  5)立証責任への配慮不足

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 14日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2021/06/14 00:00 提供開始、視聴開始から 14日間 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
営業、調達・購買、総務・法務、内部監査部門等
契約を担当する方(法務の専門知識は必要ありません)
身につく知識/スキル
◎契約書作成の目的・条項の基本知識と重要性を実務視点で習得する
◎契約書をチェックし、実際に条項の変更を考えることができる
受講レベル
初~中級者向け
※受講レベルについて
チャットで質問
できません
配布資料
  • 【テキスト】契約書作成・基本条項とチェックポイント.pdf
修了証の発行
あり
収録日
2021/03/01

講師のプロフィール

講師名
未来創造弁護士法人
代表弁護士・税理士
三谷 淳 氏
経歴
慶應義塾大学在学時に司法試験に最年少合格。国家賠償訴訟に勝訴するなど大きな裁判で実績を上げるが、裁判で勝つことより裁判にならないようトラブルを予防することの大切さに目覚める。その後、契約・交渉の分野を徹底的に研究し、現在は「日本一裁判しない弁護士」と呼ばれ全国に約150社の顧問先企業のトラブル予防を支援している。
【著書】「本当に賢い人の 丸くおさめる交渉術」(すばる舎)「弁護士、税理士、上場企業取締役だから分かった 伸びてる会社の意外な共通点」(合同フォレスト)