キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

1か月間 期間限定になります

『災害等に事前に備える!緊急時の労務管理対応策のすべて』

企業は、「安全配慮義務」を負っているため、自然災害等に対しては、従業員の安全確保を念頭に置いた事前準備が重要。緊急事態に対して、災害の備え方、社内体制の整備について、近年の災害の現状を踏まえ危機管理体制の在り方・実務対応を解説。
すべての方向け
22,000 (税込)
販売終了
2時間28分 詳細へ
終了
pcZxtomc

イベント概要

昨今、わが国では地震のほか、台風、豪雨、豪雪などの未曽有の自然災害が多発しています。企業は、従業員に対して、その生命・身体等の安全を確保しつつ、労働することができるように必要な配慮を行うこととする「安全配慮義務」を負っています。こうした自然災害等に対しては、起こってから対処するのではなく、従業員の安全確保を念頭に置いた事前準備がとても重要になります。「まさか」の緊急事態に対して、企業と従業員はどのように災害に備えるべきか、社内体制をどのように整備すべきかについて、近年の災害の現状を踏まえた危機管理体制の在り方・実務対応を解説します。

 

 

【本講座のポイント】

 

①災害発生時に社員に対してどのような対応を取るべきかがわかる 
②災害に備えた社内体制の整備・運用がコツが理解できる 
③災害発生時の労働保険適用関係がわかる

 

 

カリキュラム/プログラム

<主な内容>

Ⅰ 災害発生時の労務管理
 1.緊急災害と労務管理
 2.緊急災害に関する労働基準法の諸規定
 3.緊急災害と採用内定
 4.緊急災害と賃金、解雇
 5.緊急災害と安全配慮義務
 6.緊急災害と派遣労働・業務委託

Ⅱ 災害に備えた社内体制の整備
 1.防災組織の編成と運営
 2.避難誘導体制の整備と防災訓練の実施
 3.予防点検業務
 4.非常用具の点検
 5.消防等関係機関との連絡

Ⅲ 災害時の事業継続対策(BCP)
 1.事業継続計画(BCP)とは
 2.事業継続計画(BCP)策定のポイント
 3.事業継続計画(BCP)の作成

Ⅳ 災害時における被災労働者等の労働・社会保険
 1.被災労働者の労災保険
 2.被災労働者の雇用保険
 3.被災労働者の健康保険

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 30日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2019/10/01 00:00 提供開始、視聴開始から 14日間 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
人事、労務担当者および、当該テーマに関連する業務を行う方
身につく知識/スキル
災害発生時の労務管理と社内体制整備のポイントを解説  
受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
◆総視聴時間
 チャプター1~3

商品に関しまして、収録年月日の録画内容であり、その後の法改正等は反映されていません。ご了承のほどお願いいたします。
チャットで質問
できません
配布資料
  • 20190531_saigai_subtext.pdf
  • 20190531_saigai_subtext.pdf
  • 20190531_saigai_subtext.pdf
  • 20190531_saigai_text.pdf
  • 20190531_saigai_text.pdf
  • 20190531_saigai_text.pdf
修了証の発行
あり
収録日
2019/05/31

講師のプロフィール

講師名
HRプラス社会保険労務士法人
代表社員 特定社会保険労務士
佐藤 広一
経歴
【略歴・著書】
「HRに安心、情報、ソリューションをプラスする」をコンセプトに、人事パーソンにコミットした労務相談、就業規則の見直しなど人事労務コンサルティングを展開している。日本テレビ・水曜ドラマ『ダンダリン  労働基準監督官』監修、『労政時報』『ビジネスガイド』『日本経済新聞』など各種媒体への寄稿多数。一般社団法人日本能率協会、SMBCコンサルティングなどでセミナー講師としても活躍中。主な著書に『図解でハッキリわかる労働時間、休日・休暇の実務』(日本実業出版社)、『泣きたくないなら労働法』(光文社)、『最新 企業実務に即したモデル社内規程と運用ポイント』(責任編集・労働新聞社)など多数