キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
33% OFF
使用者側弁護士としてご活躍の山中健児先生とのコラボセミナー

【メルマガLIVE】~アフター・コロナ時代、多様化する働き方の中で~これからの労働問題を考えるセミナー

時代が大きく変わる中、これからの働き方とそれに伴う新たな労働問題について、自由に議論をしていきたいと思います。
質問OK すべての方向け
33% OFF
通常価格: 19,800 (税込)
13,200 (税込)
販売終了
7時間25分 詳細へ
終了
pcXNHxgc

イベント概要

我が国ではそろそろ収束が見えようかという新型コロナ禍(まだまだ予断を許しませんが)一部には既に次の時代を見据えた新しい動きが模索されています。労働法の世界もその例外ではなく、様々な法律の改正が進行しています。一方で、働き方改革関連法が完全施行されたその後の影響も見逃すことができません。本セミナーでは昨今の労働に関する動向を振り返り、また、将来を予測すると同時に、最新判例や行政文書を紹介しつつ、これからの労働問題の「傾向と対策」を議論してみたいと思います。

※:本セミナーでは、視聴者にもディスカッションに参加していただく時間を設けますので、ご自由に発言、講師に質問ができます。貴重な機会ですので、是非ともご参加下さい。

 

カリキュラム/プログラム

I. 岩崎講師講義(1時間)
~厚生労働省ウオッチャー岩崎による~
これからの労働時間、労働基準、労働契約法制の動向について
II. 山中弁護士講義(2時間)
~近時の裁判例からみた~
多様化する働き方・働かせ方と労働条件設定のヒント
1.無期転換権を巡る法律問題(更新上限の設定、無期転換後の労働条件など)
2.定年後再雇用を巡る法律問題(定年前の労働条件との待遇格差、定年後再雇用者の雇止め、改正高年法への対応など)
III. 質疑応答のパネルディスカッション(40分)

視聴期間/スケジュール

以下の期間でライブ配信と見逃し配信がスケジュールされています。
ライブ配信:2021/11/24 17:30 に終了
見逃し配信:2021/11/25 16:30 から 2021/12/12 23:59 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講における必須条件
講義時間にて、双方向性である、
ディスカッションルームを使用します。
ご自身の視聴環境において、利用できるか事前にご確認のほど宜しくお願いいたします。

視聴テストサイトURLになります。
-------
https://deliveru.jp/pretests/discussionroom_top?rtlive=1
ユーザー名 livetest55
パスワード livetest55
受講についての補足
見逃し配信なし、ライブ配信のみとなります。
→どうしても当日都合がつかない!
とのお声をいただき、山中弁護士からご許可をいただきました。
2週間限定で見逃し配信を行います!
11月29日(月)から12月12日(日)までの
2週間となります。
以降のアーカイブス配信は行いませんので、
必ず、「当日」「上記期間内」にご視聴下さい。
チャットで質問
できます(一部)
配布資料
  • 211124_3アカ:レジュメ① 多様な正社員.pdf
  • 211124_3アカ:レジュメ② 多様化する働き方・働かせ方と労働条件設定のヒント.pdf
  • 211124_タイムテーブル.pdf
  • s211124_3アカ:多様な正社員.pptx
修了証の発行
なし

講師のプロフィール

講師名
岩﨑 仁弥 山中健児弁護士
山中健児弁護士
経歴
<岩崎仁弥>
年間80講演5000人を超える社会保険労務士に指導する社労士の先生の先生
調和ある働き方と共鳴する職場作りを目指す日本で最初の職場マイスター
(株)リーガル・ステーション代表取締役、NAC社会保険労務士事務所主席コンサルタント、特定社会保険労務士、行政書士
 「働き方改革」時代に先駆け、「難しい制度も原理を押さえれば理解は簡単」をモットーに労働時間管理や就業規則をビジュアルにわかりやすく解説する。制度の趣旨や時代背景から説き起こす「納得させる」語り口で、法改正に関する説明には定評があり、主要法令の改正のつどセミナーは満席、アンケート結果による「わかりやすさ度」は92.3%を超える。
 同一労働同一賃金をいち早く見据えた「多様な正社員対応就業規則」、「パートナー社員就業規則」を開発し、仕事基準の人事評価制度や社内諸規程の整備といった企業コンサルでも実績を上げている。著書の『(7訂版)リスク回避型就業規則・諸規程作成マニュアル』(日本法令・共著)は、日本で最も売れている就業規則書籍である。
(URL) http://www.legal-station.jp/
(Facebook Page) http://www.facebook.com/legal.station
(メールマガジン)2025年の働き方を考える『職場マイスター』のメールマガジン(週1回程度)
http://legal-station.jp/mailmagazine/  からお申し込みできます。

<山中健児>
現在、石嵜・山中総合法律事務所代表パートナー、
専修大学法科大学院客員教授、大阪大学大学院高等司法研究科招へい教授、中央大学大学院戦略経営研究科(ビジネススクール)客員教授、厚生労働省「転勤に関する雇用管理のポイント(仮称)」策定に向けた研究会委員。主に人事労務、会社法を中心とする企業法務を専門として顧問先企業のアドバイスや法廷活動などを行っているほか、各種公開セミナーや企業内研修の講師としても活躍中である。

[略歴]
1994年司法試験合格
1996年京都大学大学院法学研究科修士課程修了
1998年弁護士登録(第一東京弁護士会)

[著書]
『労働関係ADRに必要な「民法」を学ぶ』(日本法令)
『Q&A人事労務規程変更マニュアル』(新日本法規 編集代表)
『兼務役員ハンドブック』(産労総合研究所、共著)
『事例式 人事労務トラブル防止の手引』(新日本法規、共著)
『人事異動・転籍援助施策マニュアル』(産労総合研究所、共著)
『Q&A労働法実務シリーズ8 派遣・パート・臨時雇用・契約社員[第3版]』(中央経済社、共著)
『出張・外勤者管理ハンドブック』(産労総合研究所、共著)
『混成職場の人事管理と法律知識Q&A』(産労総合研究所、共著)
『現代労務管理要覧』(新日本法規、共著)など多数