キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

【緊急開催】法改正の解説なら随一の「社労士マスター」岩崎仁弥氏が

新型コロナウイルス感染症対策として発出された厚生労働省Q&Aを中心に解説!

新型コロナウイルス感染症対策として 労務の現場で何ができるのか?

新型コロナウイルス感染症対策のため、厚生労働省から様々なQ&Aや通達が発出されています。緊急事態に対応するための複雑な労務ルール等をわかりやすく説明します。
すべての方向け
13,200 (税込)
クーポンをお持ちの方
2時間7分 詳細へ
終了予定なし
pcogz1Hb

イベント概要

今回のような緊急事態への対応は、まず労使で話し合って、柔軟に運用することが重要です。また、社員が何らかの事情で休んだ場合、また、会社がその判断により休業させる場合、様々な場合において賃金の扱いが異なります。

 そして、その状況に応じて対象となる助成金、各種制度の適用が異なります。お互いに無理のない納得し合える休ませ方、賃金の支払いかたをするために、これらの制度を有効活用する必要もあります。

本セミナーでこれらの複雑に絡み合う要素を解きほぐしながら解説します。また、アフターコロナに備えて、労働生産性の高い働き方として注目を集めるテレワーク(リモートワーク)にも簡単に触れたいと思います。

カリキュラム/プログラム

1 まず考えておきたいこと
 ①安全配慮義務
 ②労使合意の原則
 ③一次情報にアクセスする
2 感染予防のための働き方の柔軟化
 ①ここまでできる労働時間の柔軟化
 ②新型コロナウイルス感染症対策のための労働時間の特例等
3 社員を休ませる場合の措置
4 厚生労働省等における各種支援
 ①傷病手当金の特例
 ②小学校休業等対応助成金
 ③雇用調整助成金の特例ほか
 ④時間外労働等改善助成金(テレワークコース)ほか
5 リモートワークのポイント

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 30日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2020/03/27 17:30 提供開始、視聴開始から 90日間 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
資料使用の際の注意点について
この配信にて提供しております「スライド」は、皆様の事務所の顧問先のために、あるいは皆様の会社内において、自由に使用することができます。
商業目的の出版、セミナーについては、無断使用はご遠慮下さい。
チャットで質問
できません
配布資料
  • !200322_LS動画:新型コロナウイルス感染症対策.pptx
  • #200322_LS動画:新型コロナウイルス感染症対策.pdf
修了証の発行
なし
収録日
2020/03/22

講師のプロフィール

講師名
岩崎仁弥
経歴
<岩崎仁弥>
年間80講演5000人を超える社会保険労務士に指導する社労士の先生の先生
調和ある働き方と共鳴する職場作りを目指す日本で最初の職場マイスター
(株)リーガル・ステーション代表取締役、NAC社会保険労務士事務所主席コンサルタント、特定社会保険労務士、行政書士
 「働き方改革」時代に先駆け、「難しい制度も原理を押さえれば理解は簡単」をモットーに労働時間管理や就業規則をビジュアルにわかりやすく解説する。制度の趣旨や時代背景から説き起こす「納得させる」語り口で、法改正に関する説明には定評があり、主要法令の改正のつどセミナーは満席、アンケート結果による「わかりやすさ度」は93%を超える。
 同一労働同一賃金をいち早く見据えた「多様な正社員対応就業規則」、「パートナー社員就業規則」を開発し、仕事基準の人事評価制度や社内諸規程の整備といった企業コンサルでも実績を上げている。著書の『(7訂版)リスク回避型就業規則・諸規程作成マニュアル』(日本法令・共著)は、日本で最も売れている就業規則書籍である。
(URL) http://www.legal-station.jp/
(Facebook Page) http://www.facebook.com/legal.station
(メールマガジン)2025年の働き方を考える『職場マイスター』のメールマガジン(週1回程度)
http://legal-station.jp/mailmagazine/  からお申し込みできます。