キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
2022/07/13(水) 10:00 ON AIR
メンバーシップ型との違い、メリット・デメリットは?

ジョブ型人事マネジメントへの転換と課題

導入の動きが広がるその背景と、採用からキャリア開発・人材育成まで
すべての方向け
39,600 (税込)
6時間0分 詳細へ
2022/07/12 18:00 まで
pccZR4yb

イベント概要

【本セミナーはSMBCコンサルティングが提供するライブ&見逃し配信セミナーです】

 昨今、メンバーシップ型からジョブ型の人事マネジメントへの転換に向けた機運が高まっています。その背景として指摘されているのが、コロナ禍を契機として経営環境が急激に変化し、DXの取組推進や新たなイノベーションを担う高い専門性をもつプロフェッショナル人材の確保が急務なこと、若い世代を中心とした働き手の意識や価値観の変化、そして人件費の抑制等、人事処遇の抜本的な見直しの面から検討が加速しています。

 本セミナーでは、人事制度上のポイントをおさえ、事例等を踏まえながら職務記述書の作り方や職務等級と職務給の設計方法について解説します。さらにジョブ型人事マネジメントにおける社員のキャリア形成や人材育成の方向性、人事評価や処遇のあり方を検討していきます。

カリキュラム/プログラム

1.ジョブ型人事マネジメントとは
  1)メンバーシップ型からジョブ型へのパラダイムシフト
    ●ビジネス環境の変化により高まる導入機運
    ●メンバーシップ型とジョブ型の人事制度の違い
    ●働き方の意識の変化
    ●キャリア形成と人材育成の考え方
    ●人事処遇・評価の比較
  2)二極化する”人材”と”人財”
    ●人的資源管理と人的資本管理
    ●年功的な人事制度と成果による人事制度
    ●中途半端に終わってしまう事例
  3)職務記述書の活用方法
    ●職務給への反映
    ●採用要件の明確化
    ●人材登用/適材適所の実現
    ●評価基準への反映
  4)職責-能力-業績の関係性
    ●職責の作成例(営業マネジャー)
    ●能力定義の作成例(営業マネジャー)

2.職務給の導入
  1)基本給をどう決めるか
  2)能力給の問題点
    ●職能資格制度は高度経済成長の終焉により採用された制度
  3)職務給か役割給か
    ●職務と役割の違い
    ●属人給から仕事給に転換するバッファー(緩衝材)としての役割給
  4)職務等級/職務給設計の手順
    ●職務の洗い出しを行う
    ●職務評価を実施し、序列化する
    ●序列化した職務を給与等級(職務等級)にくくる
  5)職務等級・職務給制度の導入イメージ

3.ジョブ型人事マネジメントにおけるキャリア形成
  1)ゼネラリストの真の価値とはなにか
    ●ゼネラリスト型人事による弊害
    ●本来ゼネラリストに求められる付加価値
  2)スペシャリストの育成と活用
    ●ビジネスの高度化にはスペシャリストは必須
    ●専門職の処遇
    ●社内研修・教育・トレーニングのあり方
  3)複線型人事制度(キャリア開発)の見直し
  4)ジョブローテーションの目的と見直し

視聴期間/スケジュール

以下の期間でライブ配信と見逃し配信がスケジュールされています。
ライブ配信:2022/07/13 10:00 から 2022/07/13 16:00 まで
見逃し配信:2022/07/26 00:00 から 2022/08/02 23:59 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
人事、総務、経営企画部門等担当者
身につく知識/スキル
◎ジョブ型の人事マネジメントの概要を理解できる
◎ジョブ型人事マネジメント体系構築のポイントをおさえ、自社の制度設計等を検討できる
受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
■1ID、1名様の受講をお願いいたします。複数名での受講はできません。
■セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合がございます。
チャットで質問
できません
配布資料
セミナーのテキスト・資料は、開催日の2日営業日前の13:00までにアップロードいたします。 Deliveru(デリバル)にログイン後、視聴ページ内にある [資料ダウンロード]をクリックの上、事前に印刷していただくか、ライブ配信当日パソコン等の視聴端末上でご覧の上、ご参加ください。
修了証の発行
あり
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
株式会社寺崎人財総合研究所
代表取締役 プリンシパルコンサルタント
寺崎 文勝 氏
経歴
早稲田大学第一文学部心理学専修。事業会社の人事部門、金融系シンクタンク、会計系コンサルティングファーム等を経て現職。主として組織人事制度設計、働き方改革、人事業務プロセス改革などのコンサルティングに従事。コンサルタントとしての関与企業は300社を超える。

著書:『実践 人事マネジメント改革』、『職務基準の人事制度』(共著、労務行政)、『キャリアの取説』(日本経済新聞出版社)、『人事マネジャーの仕事』(日本能率協会マネジメントセンター)、その他多数。