キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
2022/11/01(火) 14:00 ON AIR

《人材版伊藤レポート策定に関わった元経済産業省人材政策室の弁護士が解説する》人的資本経営の実践と人的資本情報の開示への実務対応

令和2年9月に経済産業省産業人材政策室(現在は課)が「人材版伊藤レポート」を公表して以降、「人的資本」という言葉を頻繁に目にするようになりました。その後、令和4年5月に「人材版伊藤レポート2.0」が公表され、企業が具体的に検討、実施すべき項目を示しています。また、令和4年8月30日には、内閣官房から「人的資本可視化指針」が公表され、情報開示の動きも進んできています。岸田政権の「新たな資本主義実現会議」においても「人的資本情報等の開示」に言及され、今後、人的資本経営の実現の重要性はますます高まり、人事部門だけでなく経営層が経営課題として進めていく必要があります。人材版伊藤レポートも、経営レベルの方々に経営戦略と連動した人材戦略の策定・実行を進めていただくことを企図したものです。人的資本経営は、「実践」と「開示」の両輪で進めていくべきものであり、「実践」のレポートである人材版伊藤レポートと、「開示」の指針である人的資本可視化指針の双方をよく理解し、進めることが必要です。そこで、本セミナーでは、具体例や研究会等での委員の具体的な議論も踏まえつつ人材版伊藤レポートと人的資本可視化指針への対応のポイントをいたします。
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
2時間30分 詳細へ
2022/11/02 00:00 まで
ivZdVF6t

イベント概要

-

カリキュラム/プログラム

第1部 なぜ今「人的資本」なのか
1 我が国を取り巻く環境変化
2 我が国の人材と組織の現状
3 人材版伊藤レポートの狙いと「人的資本」

第2部 人材版伊藤レポートが示す経営陣、取締役会の役割
1 人材版伊藤レポート概要と読み方の視点
2 経営陣の役割
3 取締役会の役割
4 コーポレートガバナンス・コードにおける人材戦略の位置づけ

第3部 人材版伊藤レポート2.0(3つの視点・5つの共通要素の具体化)
1 人材版伊藤レポート2.0の概要と読み方の視点
2 3つの視点
3 5つの共通要素

第4部 人的資本情報の開示
1 人的資本経営の実践と人的資本情報の開示の関係
2 人材版伊藤レポートが示す「投資家の役割」からみる開示のポイント
3 人的資本可視化指針のポイント
4 具体例からみる人的資本情報の開示

第5部 まとめ
1 人的資本経営の実践と開示のポイントと法的留意点

第6部 質疑応答

視聴期間/スケジュール

以下の期間でライブ配信を行ないます。
2022/11/01 14:00 から 2022/11/01 16:30 まで

詳細

受講レベル
初~中級者向け
※受講レベルについて
チャットで質問
できます
配布資料
なし
修了証の発行
なし
提供方法
Zoom配信

講師のプロフィール

講師名
日比谷タックス&ロー弁護士法人 弁護士 堀田陽平 氏