キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

会員月例研究会「混沌の時代を多様な視点で乗り切る」(2021年2月18日(木))(1時間30分)

~コロナ後に必要なリーダーシップとネットワークとは何か~
すべての方向け
16,500 (税込)
クーポンをお持ちの方
1時間33分 詳細へ
2022/03/31 23:45 まで
ivUu0iii

イベント概要

 男女雇用機会均等法が制定されてから35年が過ぎました。いまや女性リーダーの活躍を推進することは当たり前の姿になりました。そしてコロナ禍の影響により、これまでに女性が活躍してきた企業においては、この1年間でどのように対応してきたのでしょうか。リモートワークが定着、時間労働からアウトプットに対する評価へ、また状況に応じて複数の業務に対応する環境変化もあげられます。

 そして今後は仕事との両立、新しい働き方からキャリアの確立をどうすればいいのでしょうか。

 このような状況下、女性ワーカーを取り巻く労働環境では、政府は女性活躍推進として2020年に女性管理職の目標を30%から30年までの可能な限り早期にと先送りとします。現在、女性の割合は14.8%です(令和2年男女共同参画白書)。

 またジェンダー・ギャップ指数(世界各国での男女間の不均衡を示すランキング指標)も153カ国中、121位と、先進国では最低レベルです(Global Gender Gap Report 2020) 。

 さらにはアンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)を乗り越え、誰もが活躍を望める社会は実現できるのでしょうか。

 ビジネスの現場では自ら昇進を避ける動きもあり、結局は一過性で何も変わらず、不満の声も聞かれます。

 これからの女性リーダーはどのように変化していき、仕事や働くための引き出しを増やすため、視野を広げるヒントとは。そしてコロナ禍で人口減少、高齢化社会の時代に、組織とリーダーシップ、ネットワークなどへ、新たな取り組み方法のポイントとは。さらには女性スタッフが社内副業や新たに事業展開や起業するときの注意点のアドバイスには何があるのでしょうか。

 今回の会員月例研究会では、フォーラム形式(2名の女性リーダーとコーディネーター)により、活発な意見交換をはかります。

 

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 10日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2021/03/19 14:30 提供開始、視聴開始から 30日間 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
チャットで質問
できません
配布資料
  • 会員月例研究会2021年2月18日(木)配布資料.pdf
修了証の発行
なし
収録日
2021/02/18

講師のプロフィール

講師名
パネラー:毛見 純子 氏、今村 玲 氏、コーディネーター:高田 朝子 氏
経歴
【パネラー】

kay me Ltd. 代表 兼 リードデザイナー 毛見 純子 氏
早稲田大学卒業後、ベネッセコーポレーションで、営業とマーケティングに従事。若手幹部候補の新規事業コンテスト入賞。複数のコンサルティング・ファームで組織人事、経営戦略。2008年マーケティングコンサルティング会社を立上げ、代表。11年にkay me 事業、代表とリードデザイナーも務める。日本政策投資銀行「DBJ 女性起業大賞」、MIT「ベンチャーフォーラム優秀賞」など、多数受賞。

連合神奈川 女性委員会 委員長 今村 玲 氏
津田塾大学卒業。神奈川県立高等学校総括教諭、2018年より神奈川県高等学校教職員組合・書記次長(専従)。18年12月より連合神奈川女性局長、女性委員会委員長、男女平等参画推進委員会副委員長。連合では、6月の男女平等月間では女性対象の労働相談ホットライン対応、学習会の開催、連合寄付講座「男女平等参画社会の実現に向けて」(神奈川大学・関東学院大学) 講師等。


【コーディネーター】

法政大学経営大学院 イノベーション・マネジメント研究科
教授 高田 朝子 氏
モルガン・スタンレー証券会社勤務をへて、サンダーバード国際経営大学院国際経営学修士(MIM)、慶應義塾大学大学院経営管理研究科経営学修士(MBA)、同博士 課程修了。経営学博士。専門は危機管理、組織行動。著書に『女性マネージャーの働き方改革2.0』『女性マネージャー育成講座』ともに生産性出版など多数。