キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
2021/03/08(月) 13:00 ON AIR

【オンライン】65歳定年時代の人事マネジメントの見直しと再設計のすすめ方

2013年の改正高年齢者雇用安定法の施行により、65歳までの雇用確保措置が義務づけられたのに加え、2021年4月からは再改正により70歳までの雇用確保措置が努力義務になります。新卒一括採用・長期雇用を前提としたメンバーシップ型雇用の見直しが進むなか、高齢者雇用にどう対応かするか企業は難しい舵取りを迫られています。65歳までの雇用は人件費の増加や採用調整などの課題や高齢者の更なる戦力化や高いモチベーションによる働きがいのある職場環境づくりが大きな課題となっております。そこで本セミナーでは人事マネジメントの観点から、高齢者を有効に効率よく活用し、労働生産性アップや組織の活性化につなげるポイントと今後の高齢化対策として、現役世代の人事制度、評価、処遇の見直し、中でもサステイナブルな人材開発・キャリア開発を進めるポイントを詳しく解説いたします。
質問OK 中級者向け
38,500 (税込)
4時間0分 詳細へ
2021/03/05 09:00 まで
ivotET34

イベント概要

-

カリキュラム/プログラム

1.高齢者雇用をめぐる現状と課題
(1)賃金・処遇制度の現状
(2)コスト管理上の課題
(3)パフォーマンスマネジメントの課題

2.高齢者活用のポイント
(1)労働生産性と高齢者雇用
(2)要員計画と高齢者雇用
(3)組織を活性化させる高齢者の活用方法

3.高齢者雇用の選択肢と各制度の特徴
(1)60歳以上の雇用確保措置の実施状況
(2)定年年齢の引き上げ(メリット・デメリット)
(3)定年制の廃止(メリット・デメリット)
(4)継続雇用制度の導入(メリット・デメリット)

4.現役世代の人事制度の見直し
(1)賃金水準(カーブ)の見直し
(2)資格等級制度、複線型人事制度の見直し
(3)評価基準の見直し
(4)能力給から職務給への転換
(5)サステイナブルなキャリア開発

視聴期間/スケジュール

以下の期間でライブ配信を行ないます。
2021/03/08 13:00 から2021/03/08 17:00 まで

詳細

受講レベル
チャットで質問
できます
配布資料
なし
修了証の発行
なし

講師のプロフィール

講師名
株式会社寺崎人財総合研究所 代表取締役 プリンシパルコンサルタント 寺崎文勝 氏