キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
2021/03/15(月) 13:00 ON AIR

【オンライン】ポストコロナ&働き方改革を踏まえた人事・労務のリスク監査

【オンライン】ポストコロナ&働き方改革を踏まえた人事・労務のリスク監査について解説します。
質問OK 中級者向け
38,500 (税込)
4時間0分 詳細へ
2021/03/12 09:00 まで
ivonbb6b

イベント概要

-

カリキュラム/プログラム

はじめに ―コロナ対応と労務問題・働き方改革関連法―
 (1)コロナ対応で噴出する労務リスク  
 (2)働き方改革関連法への対応方法   
 (3)対応の優先順位

1.労務監査のアプローチ方法
 (1)長時間労働(過労死・未払い残業代)   
   ① 企業名公表 
   ② マスメディア報道
   ③ リストラ・残業代訴訟の集団化
 (2)非正規雇用をめぐる法改正・最高裁判決への対応 
   ① 無期転換制度  
   ② 派遣法違反と申込みみなし制度 
   ③ 同一労働同一賃金
 (3)ハラスメント問題(パワハラ・マタハラ・セクハラ)/相談窓口の対応

2.労務監査に必要な視点
 (1)就業規則等の形式チェックだけでは意味がない
 (2)法令遵守の形式的確認では目的は達成できない
 (3)最新判例・改正法を踏まえた『現実性のあるリスク』を重点的にチェック
3.会社規程類のチェックポイント
 (1)就業規則の確認
   ①どの範囲で規則のチェックをするか?   
   ②労働協約や労働条件通知書がある場合,就業規則をどう読むか?
   ③3分でできる『駄目な規則』の見分け方
 (2)就業規則の「規定・文言」チェックだけでは不十分
   ①周知方法や意見書の内容 
   ②見過ごされがちな『従業員代表』の選出方法 
   ③労使協定の確認
 (3)労働組合がある場合
   ①労働協約で注意すべき規定
   ②労働協約以外でチェックすべき事項

4.実態調査の手法
 (1)労働時間管理の実態調査・リモートワークの注意点
 (2)有期契約社員では「無期転換」後の労働条件をチェック
 (3)派遣と請負は「労働契約の申込みみなし制度(契約成立擬制)を注意
 (4)人事制度は「役職」と「賃金資格」から読み解く
 (5)メンタルヘルス対策は「休職時の合意」と「復職審査方法」が
    ポイント
 (6)ハラスメント問題は「相談・通報時の対処」が重要 
    ~「リモハラ」への対応~
 (7)営業秘密・競業避止は「退職時の合意書」では不十分
 (8)同一労働・同一賃金をめぐるトラブル

5.想定される労務リスクの見積りと対応方法
 (1)裁判(訴訟・労働審判)のリスク
 (2)不当労働行為・労働委員会の紛争
 (3)労働基準監督署の是正勧告

6.人事部と法務部で異なる視点・勘違いしがちな『リスク』の見積り

視聴期間/スケジュール

以下の期間でライブ配信を行ないます。
2021/03/15 13:00 から2021/03/15 17:00 まで

詳細

受講レベル
チャットで質問
できます
配布資料
なし
修了証の発行
なし

講師のプロフィール

講師名
中山・男澤法律事務所 パートナー弁護士 高仲 幸雄 氏