キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

会員月例研究会「副業兼業に関する現状と課題」(アーカイブ)

コロナ禍において社会状況が変化していく中で、昨今、収入を増やしたい、ひとつの仕事だけでは生活ができない、自分が活躍できる場を広げたい、現在の仕事に必要な能力をさらに活用、あるいは向上させたい等といった理由から、副業・兼業を希望する人が増えてきております。政府においても、2018年1月に副業・兼業の促進に関するガイドラインを作成し、2020年9月には改定を行うなど、企業も働く方も安心して副業・兼業を行うことができるよう、ルールの明確化に向けた取り組みを進めております。今回の会員月例研究会では、労務問題や安全配慮義務、さらには裁判事例など、副業・兼業に関する最近の動向とその留意点について解説していきます。
すべての方向け
16,500 (税込)
販売終了
クーポンをお持ちの方
1時間21分 詳細へ
終了
ivNOCyIM

イベント概要

-

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 10日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2021/10/01 00:00 提供開始、視聴開始から 30日間 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
チャットで質問
できません
配布資料
  • 配付資料(2021年9月16日会員月例研究会).pdf
修了証の発行
なし
収録日
2021/09/16

講師のプロフィール

講師名
株式会社東レ経営研究所 ダイバーシティ&ワークライフバランス推進部長
宮原 淳二 氏
経歴
㈱資生堂に21年間勤務し、多岐に亘る業務を経験。中でも人事労務全般に携わる期間が長く、人事制度企画から採用・研修まで幅広く担当。男女共同参画・WLBの分野では社内で中心的な役割を担い、社員の意識調査や先行他社事例などを研究し実践。2005年度、当時まだ珍しい男性の育児休業を取得。労働組合専従も4年間経験。支部委員時代を含め、通算16年経験。2011年1月、㈱東レ経営研究所に転職(現職)。社外活動は、内閣官房「暮らしの質向上」検討会座長、文科省中央教育審議会・専門委員、厚生労働省委託事業「短時間正社員制度研究会」委員、経団連「少子化対策委員会」委員等、東京商工会議所「多様な人材活躍委員会」識者、国立市・男女平等参画有識者等を歴任。キャリア・コンサルタント(国家資格)。2級キャリア・コンサルティング技能士(国家資格)2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)。