キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
2022/07/14(木) 10:00 ON AIR
新任監査役になったら真っ先に理解しておきたい

監査役等業務の基本と実務ポイント

監査役の基本的枠組みと、「業務監査」と「会計監査」の実務ポイントを解説
すべての方向け
39,600 (税込)
7時間0分 詳細へ
2022/07/13 18:00 まで
pcuPDn4x

イベント概要

【本セミナーはSMBCコンサルティングが提供するライブ&見逃し配信セミナーです】

 コンプライアンスの徹底やコーポレート・ガバナンス強化など、監査役に対する期待の高まりとともに、その責任や役割はますます重くなってきています。そのような状況下、監査実務の経験がないまま新任監査役に就任された方にとっては、「監査役の業務をどのように進めていくのか?」「取締役会ではどのような発言をすべきか?」「会計監査人とはどのように連携すべきか?」などの疑問が山積みだと思います。

 本セミナーでは、新任監査役のみならず、将来の監査役候補や監査役経験が浅い方も対象として、監査役の基本的枠組みから日常業務の進め方、「業務監査」と「会計監査」の実務ポイントを中心に、会計監査人や社外監査役の実務経験が豊富な講師が分かりやすく解説していきます。

 監査役業務を体系的に理解する良い機会となりますので、ぜひご参加ください。

カリキュラム/プログラム

1.監査役とは
  1)会社法における監査役の位置付け
  2)監査役の法的責任と権限
  3)監査等委員会設置会社とは?

2.監査役業務の基本
  1)監査役と監査役会
  2)監査役監査の年間スケジュール
  3)監査計画の策定ポイント
  4)監査調書の作成
  5)監査報告の実務ポイント
  6)三様監査とは

3.業務監査の実務ポイント
  1)取締役(会)に対する監督
  2)会社法における内部統制システム
  3)経営判断の妥当性とリスク管理
  4)業務監査の具体的手続と実務ポイント
  5)グループ企業の監査
  6)事業報告の監査

4.会計監査の実務ポイント
  1)会計監査における監査役の役割
  2)会計監査人との連携
  3)会計監査の具体的手続と実務ポイント
  4)会計監査における監査要点
  5)監査要点を確認する重要な監査手続
  6)会計監査人非設置会社における会計監査
  7)財務報告・監査制度
  8)「KAM」に関する監査役等の対応ポイント

5.監査役の使命と役割
  1)新任監査役になったら
  2)経営トップとの距離感
  3)平時の準備と有事の危機対応
  4)監査役監査の実効性の確保
  5)企業価値を守る監査役
  6)期待される監査役像

視聴期間/スケジュール

以下の期間でライブ配信と見逃し配信がスケジュールされています。
ライブ配信:2022/07/14 10:00 から 2022/07/14 17:00 まで
見逃し配信:2022/07/27 00:00 から 2022/08/03 23:59 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
新任監査役、基本を再確認したい監査役、
将来就任予定の監査役候補者、内部監査部門の担当者など
身につく知識/スキル
◎会社法等が求める監査役の義務と権限の本質を理解できる
◎監査役業務の基本と、「業務監査」「会計監査」の実務ポイントを習得できる
受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
■1ID、1名様の受講をお願いいたします。複数名での受講はできません。
■セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合がございます。
チャットで質問
できません
配布資料
セミナーのテキスト・資料は、開催日の2日営業日前の13:00までにアップロードいたします。 Deliveru(デリバル)にログイン後、視聴ページ内にある [資料ダウンロード]をクリックの上、事前に印刷していただくか、ライブ配信当日パソコン等の視聴端末上でご覧の上、ご参加ください。
修了証の発行
あり
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
公認会計士
若松弘之事務所 代表公認会計士
税理士
若松 弘之 氏
経歴
1995年 有限責任監査法人トーマツ東京事務所に入所後、国内監査部門にて、上場企業の法定監査業務を中心にしながら、中小企業等の株式上場準備業務等にも従事。2008年 同法人を退職し、公認会計士若松弘之事務所を独立開業。上場企業等の社外役員、地方自治体の各種専門委員、早稲田大学院講師などを歴任し、各種実務セミナーや企業研修講師としても活躍中で、豊富な実務経験を活かした実践的でわかりやすい講義には定評がある。