キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


研修の提供

カテゴリー
閉じる

職場のハラスメント防止研修

パワハラ防止法の施行により、すべての企業にハラスメント防止が義務付けられています。
すべての方向け [N]
22,000 (税込)
1時間46分 詳細へ
2024/03/31 00:00 まで
pcwln9Rp

イベント概要

職場のハラスメント防止研修

職場のハラスメント防止研修  全編 106分 ハラスメントの事例も時代と共に変化しており、大声で怒鳴るなどの典型的なケースは減少傾向にあるものの、ピリピリした雰囲気を醸し出す、所作や話し方で周囲に精神的な負荷をかけてしまうといった新しいケースが出てきています。 今般、分かりやすいと定評のある橘大樹弁護士を講師に招聘し、ハラスメント防止のための動画を作成しました。ハラスメント防止のために、是非ご利用ください。

カリキュラム/プログラム

カリキュラム/プログラム
1.なぜ、パワハラをしてはいけないか? 編 12分
2.パワハラのNG言動集 編        27分
3.パワハラをすると処罰を受ける 編    15分
4.明確なパワハラ言動はないが部下を病ませる上司 編 31分
5.セクハラ・マタハラ・カスハラ・SOGIハラ 編 21分

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 30日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2023/04/26 14:00 提供開始、視聴開始から 14日間 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
企業研修でご利用の場合は、
株式会社労務行政 オンデマンド事務局までご連絡ください。
TEL:03-3491-1330
チャットで質問
できません
配布資料
なし
※資料がある場合、動画の視聴ページからダウンロードができます。
※視聴期間の終了後はダウンロードできなくなります。
修了証の発行
あり
※「あり」の場合、動画の視聴ページからダウンロードができます。
※視聴期間の終了後はダウンロードできなくなります。
収録日
2023/03/14
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
石嵜・山中総合法律事務所
パートナー弁護士
橘 大樹 氏
経歴
慶應義塾大学法学部法律学科、一橋大学法科大学院卒業、司法試験合格後、司法修習を経て弁護士登録。労働法(企業側)を専門分野とし、訴訟、労働審判、団体交渉等の紛争対応のほか、人事労務に関する様々な法律相談に対応している。著書・論文に『パワハラ防止ガイドブック』(経団連出版・共著)、『改正労働基準法の基本と実務』(中央経済社・共著)、「同一労働同一賃金 議論を負う」(ビジネス法務)など多数。