セミナー事務局 お休みのお知らせ
2018年11月20日(火)は、電話回線工事及びサーバメンテナンスのため、セミナー事務局はお休みをいたします。
セミナーのお申込やお問合せは、24時間受け付けておりますが、事務局からの返事・回答等は、21日(水)以降に順次お返しいたします。
お電話はつながりにくくなっておりますので、あらかじめご了承ください。
ご迷惑をおかけいたしますが、お願い申し上げます。

AUTOMOTIVE CYBERSECURITY       自動車サイバーセキュリティセミナーSAE J3061【導入編】

2時間40分 視聴期限: 7日
提供期間: 07/27 00:00 - 12/31 00:00
好評販売中!
16,200 (税込)
pcstDVrb
ログインして購入

購入するにはログインが必要です。

ほしい物リストに追加 比較リストに追加

パソコン/スマートフォンで受講可能!オンラインの自動車サイバーセキュリティトレーニングです!!

テスト合格者にはもれなく受講証明書の発行も致します!

サイバーセキュリティは自動車業界にとって、重要技術でありながら新たな技術となっております。本編は自動車サイバーセキュリティに関心があるが、まだよく理解出来ていない方必見のわかり易い内容となっています。

**総視聴時間 **

約3時間
チャプター1~3

1.自動車サイバーセキュリティの動向
2.SAE J3061におけるサイバーセキュリティプロセスの実践
3.SAE J3061におけるサイバーセキュリティ技術解説

**セミナーのご対象者**

サイバーセキュリティ要求に対応する車載機器開発のご担当者様
サイバーセキュリティ推進のご担当者様
自動車サイバーセキュリティの最新動向に興味のある方

 

各章ごとに理解度テストを実施し、全テスト合格者には受講証明証を発行いたします。

 

このたびSGSジャパンでは一般技術者向けに、オンラインで受講いただける「自動車サイバーセキュリティセミナー:SAE J3061【導入編】」を開始いたしました。
本セミナーでは自動車サイバーセキュリティの動向、及び自動車向けのサイバーセキュリティ標準プロセス及び技術のベストプラクティスであるSAE J3061(Cybersecurity Guidebook for Cyber-Physical Vehicle Systems)の概要を視聴いただけます。

サイバーセキュリティは自動車業界にとって、重要技術でありながら新たな技術であり、自動車向け機能安全規格ISO 26262 2nd Editionにおいても、サイバーセキュリティと機能安全の要求の衝突回避、開発プロセスの分離/統合など対応方法がサブワーキンググループで検討されましたが、数個の要件とAnnexの追加のみで、詳細は外部文献の参照となっています。
そこで自動車向けのサイバーセキュリティに関する専門知識を広げていただけるように、オンラインで視聴いただけるプログラムを開始いたしました。


SGSは、機能安全分野での長年にわたる活動に加えて、サイバーセキュリティの分野でも「セーフティとセキュリティ」というアプローチに沿ってサポートを行っております。
SGSグループ機能安全認証機関の独SGS-TUEV (SGS テュフ、正式名SGS-TUEV Saar GmbH)は、自動車のサイバーセキュリティ規格ISO/SAE21434のドイツ国内の作業部会のメンバーであり、自動車向けサイバーセキュリティの分野でDAkkSドイツ技術審査認定機関の認定審査に合格しました。

*利用上の注意
ユーザーアカウントは利用者に直接付与され、ユーザーアカウントの発行を受けた利用者のみが利用可能なものとし、第三者への譲渡、貸与を禁止しております。
  詳細は、利用規約をご覧ください。
受講にあたり、視聴環境をご確認のうえお申し込みください。 
お申し込み前に視聴テストをお願い致します。
  ID:livetest55 PW:livetest55