【再配信・12/18・ライブ配信登録者専用です】『ゼロ秒思考』ブレークスルーワークショップ⑥

3時間30分
提供期間: 2018/12/18 19:00 - 01/26 00:00
ライブ: 終了

再配信期間は2019年1月11日~1月25日の予定です

3,240 (税込)
pcEJWsic

※2018年12月18日開催分の再配信です。

※この再配信をご覧いただけるのは当日のライブ配信にご登録いただいた方のみです。

※再配信期間は2019年1月11日~1月25日の予定です。

※再配信期間中の視聴方法は、このページ下部の[Deliveruのご利用方法/動画の視聴方法]をご参考ください。

 

12月 『ゼロ秒思考』ブレークスルーワークショップ⑥「アクティブリスニングによって楽して仕事ができ、人に好かれる」

累計27万部を突破した 「ゼロ秒思考」シリーズ!
著者・赤羽雄二氏の白熱ワークショップです!
9回連続プログラムを通じて、ゼロ秒思考のメソッドで徹底的にスキルアップを追求します。

◆ワークショップのねらい

コミュニケーションに悩む人は多いと思います。自信がない人、もやもやする人以上に多いのかも知れません。仕事ができ、リーダーシップがあり、結果を出している人でも同様のようです。ご自身はコミュニケーションに問題ないと思っても、部下が言うことを聞いてくれないとか、思い通りに物事が進まないとか、そういう悩みをお持ちのことも多いでしょう。

では、そういう悩みなくコミュニケーションするにはどうしたらいいのでしょうか。実は、コミュニケーションの改善は決してむずかしいことではありません。

相手の話を聞き、興味・関心に基づいて丁寧に質問(=アクティブリスニング)すればいいだけです。アクティブリスニングは傾聴、拝聴とは違います。相手に関心を持ち、わからないところはどんどん質問をして理解を深めることです。そうすれば、相手に信頼され、より多くの本音を語ってもらえるようになります。自然に洞察力が身につき、問題解決までできるようになります。

ところが、こういうふうにやっておられる方は、あまりおられません。誰にでもすぐにできることなのに大変もったいないです。お金も時間もかかりません。それどころか何もかもうまく行くようになります。楽して仕事ができ、人にも好かれるようになります。

ただ、少しだけ練習が必要です。その要点をワークショップで理解し、実践練習をしていただきます。

別人となってワークショップから帰宅されることも十分可能です。

◆ワークショップの内容
・ なぜコミュニケーションがうまくいかないのか
・ アクティブリスニングとは? ただ聞く、傾聴するとはどう違うのか
・ 相手に関心を持つ、真剣に聞く
・ A4メモ、アイデアメモ、ロールプレイングで練習する

※セミナー後も、その内容については講師の赤羽雄二氏にいつでもメールで質問していただくことができます。また、ご登録いただいたメールアドレスに、講師から参考となる資料等直接お送りさせていただきます。

12/18ライブ配信概要】

 ・配信は第1部のセミナーのみ、リアルタイム中継映像となります。
 ・会議室などでグループで視聴されることをお勧めいたします。アイデアメモの内容を2人で説明しあったり、3人一組でロールプレイングを実施する場合がありますので、できれば3人以上だとより効果的です。
 ・グループで視聴される場合は、事前ないしは事後、参加者全員分のメールアドレスを主催者までご連絡いただけますと幸いです。
 ・当日ご覧いただけなかった方には、後日再配信の予定をご案内いたします。
 ・リアルタイム配信中は、チャット機能を使って講師に質問ができます。
 ・会場で配付する資料は、セミナー当日昼以降に視聴ページにてダウンロード可能(PDF)となります。事前にプリントアウトしてご参加ください。
 ・主催者によるセミナーの中止を除き、ご購入後のキャンセルにはご対応いたしかねます。
 ・チケット購入前にインターネット環境をお確かめください。
  セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。以下のサンプル動画が閲覧できるか、事前にご確認の上お申し込みください。
 
   ID livetest55
   PW livetest55
 
  当日に「閲覧できません」旨ご連絡をいただいても、お問い合わせには応じかねます。必ず事前にご確認ください。
 ・推奨環境について
  今回の動画配信は、株式会社ファシオの配信プラットフォーム「Deliveru」を利用しています。推奨環境・ご質問は下記URLをご参照ください。
  推奨環境 https://deliveru.jp/faq/#Q7
よくあるご質問 https://deliveru.jp/faq/