キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

<夏季休業のお知らせ>
2021年08月10日(火)~13日(金)の間、セミナー事務局はお休みをいたします。
セミナーのお申込やお問合せは、休業期間中も24時間受け付けておりますが、事務局からの返事・回答等は、休み明けより順次お返しいたします。あらかじめご了承ください。
なお、視聴期間内のセミナーについては、通常通りご視聴を頂く事ができます。 

講師:徳元 康浩 氏 株式会社藍不動産総合鑑定所 代表取締役

相続実務でマスターしたい!! 税務評価と鑑定評価における時価

15,000 (税込)
販売終了
2時間2分 詳細へ
終了
ivRfK2jc

イベント概要

※2020年12月14日に収録しました。

講師:徳元 康浩 氏 株式会社藍不動産総合鑑定所 代表取締役

 

~税務評価と鑑定評価における時価概念の違いを知れば生前対策につながる~

権利関係が介在した不動産(借地権、貸家及びその敷地など)や建物の制限がある土地(接道を義務を満たしていない土地など)の時価の求め方は、税務評価と鑑定評価で大きく異なります。

したがって、実務においては、もっと「評価減」できる不動産なのでは?と疑問に思うことがあります。

そうは言っても、財産評価基本通達以外での税務申告はリスクが伴います。

そこで、本講座では、税務評価と鑑定評価における時価概念の違いを知ることにより、不動産の生前対策の必要性がわかります。 地主への相続対策の切り口として、不動産時価を理解してください。

 

<講座内容>

1. 一物四価と実勢価格との関係

2. 売買市場の推移・動向

3. 借地権に関する法律上の基礎知識

4. 借地権価格に関する基礎知識

5. 借地契約に関する一時金の相場観

6. 地代水準に関する相場観

7. 使用借権

8. 共有持分

9. 利用価値が著しく低下している宅地

10. 接道義務を満たしていない土地

11. 貸家及びその敷地(収益物件)の土地部分

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 5日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2021/02/01 00:00 提供開始、視聴開始から 7日間 まで

詳細

チャットで質問
できません
配布資料
  • 201214_1530テキスト.pdf
修了証の発行
なし

講師のプロフィール

講師名
株式会社藍不動産総合鑑定所
代表取締役・不動産鑑定士・宅地建物取引士
徳元 康浩 氏