キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
2022/07/21(木) 10:00 ON AIR
新任役員・次世代経営幹部のためのエグゼクティブ・プログラム

新任取締役・執行役員セミナー「会計と意思決定」

企業価値向上を実現するリーダーの役割とマネジメント
すべての方向け
52,800 (税込)
7時間0分 詳細へ
2022/07/20 18:00 まで
pc0nBXwK

イベント概要

【本セミナーはSMBCコンサルティングが提供するライブ&見逃し配信セミナーです】

新型コロナウイルス感染症の影響により、現在、企業を取り巻く環境は大きく変化しており、今後もアフターコロナ、ウィズコロナといった先が見えない環境が続くものと思われます。このような環境の下、取締役や経営幹部には、これまで以上に、競争優位の戦略立案・実行と変革を推し進める経営マインドや強力なリーダーシップが求められます。さらに、企業不祥事が相次ぎ、社会問題として取りだたされる中、会社法、J-SOX法、コーポレートガバナンス・コードなど規律強化の法制化を受け、取締役の役割や責任は従前とは比較できないほど、重く強化されております。

 「新任取締役・執行役員セミナー」は、新任取締役・執行役員や次世代経営幹部候補者が、こうした環境で求められるリーダーとしての資質・能力を体得し、自らの意識を改革し実践に役立てていただくことを目的とした特別なプログラムです。

カリキュラム/プログラム

1.会計の種類とそれぞれの目的
  1)会計の種類
    ●外部に報告するための「財務会計」
    ●マネジメントに役立てる「管理会計」
  2)避けて通れないIFRS(国際会計基準)の影響

2.財務諸表の見方・読み方
  1)財務諸表の基本構造
    ●主要3表の相互連関
    ●貸借対照表(B/S):左右の関係と上下の関係
    ●損益計算書(P/L):段階的利益計算と各利益の意味
    ●キャッシュ・フロー
  2)収益性
    ●「収益性」とは資本利益率である
    ●2つの指標 ROAとROE
    ●ROAを分解する
    【ケーススタディ】実在企業の収益性分析
  3)生産性
    ●生産性とは経営資源の活用度
    ●ポスト資本主義時代の生産性の意義
    【ケーススタディ】実在企業の生産性

3.意思決定のために会計をどう役立てるか
  1)意思決定に役立たなければ管理会計ではない
    ●比較対象の明確化
    【演習】損失額はいくらか
    ●管理会計特有の埋没コストと機会コスト
    【演習】追加受注するか否かの意思決定
  2)管理会計をカタチにする
    【演習】強化・撤退すべき部門はどれか
    ●変動費と固定費を分ける
    ●固定費を個別と共通に分ける
    ●個別固定費を管理可能性で分ける
    ●共通部門の予算差異を分離する
    ●配賦について考える
    ●利益の源泉は顧客
    【ケーススタディ】組織戦略と管理会計

4.「合理性を超える」意思決定
  1)合理性のワナ
  2)合理性を超えて成功したケース
    ●サムスン、グーグル、アップル
  3)これからのガバナンスのあり方

視聴期間/スケジュール

以下の期間でライブ配信と見逃し配信がスケジュールされています。
ライブ配信:2022/07/21 10:00 から 2022/07/21 17:00 まで
見逃し配信:2022/08/03 00:00 から 2022/08/10 23:59 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
取締役・執行役員(とくに新任の方におすすめします)、次世代経営幹部候補者
受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
■1ID、1名様の受講をお願いいたします。複数名での受講はできません。
■セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合がございます。
チャットで質問
できません
配布資料
セミナーのテキスト・資料は、開催日の2日営業日前の13:00までにアップロードいたします。 Deliveru(デリバル)にログイン後、視聴ページ内にある [資料ダウンロード]をクリックの上、事前に印刷していただくか、ライブ配信当日パソコン等の視聴端末上でご覧の上、ご参加ください。
修了証の発行
あり
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
ブライトワイズコンサルティング合同会社
代表社員  公認会計士・税理士
金子 智朗 氏
経歴
1965年生まれ。東京大学工学部、東京大学大学院工学系研究科修士課程卒業。日本航空株式会社において情報システムの企画・開発に携わる間に公認会計士試験に合格。プライスウォーターハウスコンサルタント株式会社を経て、2000年に独立。現在、ブライトワイズコンサルティング合同会社代表社員。実務経験に基づく会計とITの専門性を活かし、会計全般、業務プロセス、内部統制、ITに関するコンサルティングを幅広く行うとともに、企業研修や講演も多数行っている。名古屋商科大学大学院ビジネススクール教授も務める。

著書:「ケースで学ぶ管理会計」「合理性を超えた先にイノベーションは生まれる」「経営分析の超入門講座」「管理会計の基本がすべてわかる本」「MBA財務会計」他多数。